« ユーロ円、上昇ライン下抜け、ECB政策金利控える | トップページ | 豪ドル円、明日GDP、利上げ観測、ただ損切り売りあり »

2010年9月 1日 (水)

ポンド円、スイスとユーロに置いていかれる、ボリバン下限

「ポンド円、スイスとユーロに置いていかれる、ボリバン下限」

(テク)

*今日はスイスとユーロに置いていかれる

*連続大陰線で24日-25日の上昇ラインを下抜く

*今ボリバン下限にいる(129.02-138.77)

*5日線下向きのまま

*一目の雲から落ちてきている(雲=131.95-134.0)

Ws000010 Ws000011

(注文)

*売り細い

*買いは128台は小さい、128.0が中

*損切りは売り買い小さい

(材料)指標はまずまず

7月GFK消費者信頼感調査、前回:-22、予想:-24、今回:-18
英・GDP(前期比)(4-6月期)、前回:+1.1%、予想:+1.1%、今回:+1.2%
英財務省=経済について慎重ながら楽観的だが、仕事はまだ終わっていない
7月小売売上高指数(前月比)、前回:+0.7%、予想:+0.3%、今回:+1.1%、2QGDP以来のいい数字

(予定)

1(水)  英 製造業PMI、
2(木) 
3(金) 英 サービス業PMI

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、上昇ライン下抜け、ECB政策金利控える | トップページ | 豪ドル円、明日GDP、利上げ観測、ただ損切り売りあり »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、スイスとユーロに置いていかれる、ボリバン下限:

« ユーロ円、上昇ライン下抜け、ECB政策金利控える | トップページ | 豪ドル円、明日GDP、利上げ観測、ただ損切り売りあり »