« 欧州これから | トップページ | 不快VS不快、ローマ法王編 »

2010年9月17日 (金)

ポンド円、ボリバン駆け上がる、下ヒゲ健闘

「ポンド円、ボリバン駆け上がる、下ヒゲ健闘」

*9月14日のボリバン下限での下ヒゲが大陽線を生んだ(介入か)

*昨日も下ヒゲで今日の上げを演出

*一気にボリバン下限から上限へ127.39-135.0

*8月30日ー9月3日の下降ラインを上抜く

*5日線上向き

*一目の雲の中に=134.08-134.77

Ws000024 Ws000025

(注文)

*売りは134.80の中から

*買いは133半ばから中となる

*損切りは売り買い小さい。

(材料)

*経済指標悪化、暗い中銀総裁も何のその。ユーロに引けをとらない上昇ぶり

英・8月小売売上高指数(前月比)、前回:+1.1%、予想:+0.3%、今回:-0.5%
物価はじりじりと上昇英・8月消費者物価指数(前月比)、前回:-0.2%、予想:+0.3%、今回:+0.5%

ウィール英中銀委員=弱いポンドによって、英国はさらに競争力を得た
見通しより経済がさらに悪化すればさらなる刺激策を政策委員は検討するだろう
インフレ期待は抑制されておらず

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 欧州これから | トップページ | 不快VS不快、ローマ法王編 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欧州これから | トップページ | 不快VS不快、ローマ法王編 »