« ジムでもiPADで為替 | トップページ | ポンド円、上ヒゲで下押す、今日CPI »

2010年9月14日 (火)

ユーロ円テク、やや明るくなってきた

「ユーロ円テク、やや明るくなってきた

9月8日-9日の上昇ラインは生きているが、日本政府が円高放置なので重しはある

*9月3日-7日の下降ラインはサポートに

*ボリバン(105.55-110.73)

*5日線上向くか

*一目の雲遠く(111.0-112.53)

Ws000020 Ws000021

(注文) 他の通貨ペアほど損切りの売りがない

*売りは107後半小さく、108.0がやや大きめ

*買いは106半ばが大きい

*損切りは売り買い小さい

(材料) 

*欧州の成長率見通しを上方修正、トルコEU加盟進展、バーゼルⅢ合意など明るくくなってきた。ただ南欧は遅れる。

*ユーロ圏=ギリシア金利低下

トリシェECB総裁発言=先進国の経済成長、『より緩やか』○銀行資本新規制、世界の成長を阻害せず○安定成長に寄与○不透明感を除去○ECBは成長に関して『勝利宣言』できない。

EU欧州委経済予測=10年のユーロ圏成長率予想1.7%に上方修正-従来0.9%○10年の英成長率見通し1.7%に上方修正-
従来1.2%○10年のドイツ成長率見通し3.4%に上方修正-従来1.2%○成長見通しへのリスクは総じて
均衡しているとみられる○金融市場のさらなる緊張の可能性排除せず○外需が予想以上に軟化する可
能性排除せず○財政健全化の内需への影響、より大きい可能性。

「トルコEU加盟に進展」*トルコで、軍の権限の縮小などを盛り込んだ憲法改正案の賛否を問う国民投票が行われ、賛成が多数を占めて、憲法改正案が成立する見通し*軍の政治介入を阻めば、EU加盟の条件である民主化につながってくる。

(予定)

9/14(火)   (仏) 8月消費者物価指数 (独) 9月ZEW景況感調査、(ユーロ圏) 9月ZEW景況感調査

9/15(水)  (ユーロ圏) 8月消費者物価指数・確報

9/16(木)  (スイス) 第2四半期鉱工業生産、(ユーロ圏) 7月貿易収支、ECB理事会 (スイス) スイス中銀政策金利発表、

9/17(金)(独) 8月生産者物価指数、 (ユーロ圏) 7月経常収支、 7月建設支出

19日 スウェーデン総選挙

(講演)

9/14(火)欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)講演

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ジムでもiPADで為替 | トップページ | ポンド円、上ヒゲで下押す、今日CPI »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円テク、やや明るくなってきた:

« ジムでもiPADで為替 | トップページ | ポンド円、上ヒゲで下押す、今日CPI »