« NZイングリッシュ財務相 | トップページ | ミルクのNZフォンテラ社が地震救済に活躍 »

2010年9月13日 (月)

中国全人代副代表、貿易摩擦など

「中国全人代副代表、貿易摩擦など」

BBCによる全人代副代表 Cheng Siwei氏へのインタビュー

貿易紛争(対米)は誰のためにもならない。米国はアルミ関税を高くしようとしているが

*中国人は明日の為、今日貯蓄する。米国はレバレッジを高くしてお金を借りて使いすぎる。米国は無責任だ

*中国の安い商品を輸入していなければ米国はインフレとなっている

*北京のハンバーガーが欧米より14%安いからといって人民元を上げることにはならない。 中国の労働者賃金、材料費が安いから。まだ中国の労働者は脆弱だ

*景気は抑制しているが、政府の目標より高く成長している

*ブレーキは踏むが踏み過ぎない

*問題は不動産価格の高騰だ。不動産価格は35%程度下落するかもしれない(50%下落するかの質問で)

*対米不均衡を政治問題にしてはいけない、中国は投資、内需にも力を入れる

(日本も言いたいことを言おう。ただ米国と会談すらしていないのではないだろうか)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZイングリッシュ財務相 | トップページ | ミルクのNZフォンテラ社が地震救済に活躍 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国全人代副代表、貿易摩擦など:

« NZイングリッシュ財務相 | トップページ | ミルクのNZフォンテラ社が地震救済に活躍 »