« ドル円、45度上昇ライン下抜け、損切り拮抗 | トップページ | ポンド円、3連続陰線か »

2010年9月22日 (水)

ユーロ円、ギリシア金利さらに低下

「ユーロ円、ギリシア金利さらに低下

*9月14日-15日の上昇ラインに沿う

*9月8日-9日の上昇ラインから飛び出る。

*ボリバン上限に絡む(104.34-113.13)

*5日線上向き

*一目の雲(111.0-111.74)

Ws000000 Ws000001

(注文) 

*売りは113.40から

*買いは113.10の中から

*損切りは売りは113.0と112.50で中、買いは114.0で中

(材料) 

*昨日書いたように「ギリシア、アイルランドなどいろいろ悲観的な報道なされるも、それほど深刻でないようだ。」高値覚えならぬショック覚えでショックを期待する人がまだいるようだが、当局も一生懸命やっている

*WSJのストレステスト疑義の報道も尻すぼみ

*ギリシア金利低下している

(予定)

22(水) ユーロ圏鉱工業受注、ユーロ圏消費者信頼感・速報値、ノルウェー政策金利発表 、アイスランド中銀政策金利発表、プラザ合意から25周年

23(木)ユーロ圏製造業PMI速報値、国連総会一般討論演説

24(金) 第2四半期仏GDP・確報値、独 IFO景況感調査、

(講演)

23(木)国連総会一般討論演説、ショイブレ独財務相

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、45度上昇ライン下抜け、損切り拮抗 | トップページ | ポンド円、3連続陰線か »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、45度上昇ライン下抜け、損切り拮抗 | トップページ | ポンド円、3連続陰線か »