« 為替用語はギャル語のようなもの | トップページ | 外為入門70、財務省の破局のシナリオ進行中 »

2010年9月13日 (月)

ユーロポンドテク

「ユーロポンドテク」

*3月から4カ月連続下落し、その後は横ばい

*ギリシアショックの間はポンドが強かった

*ここ最近は英国の指標が冴えず、ユーロ圏も強いわけではないがマチマチの指標が出てこう着

*欧州ストレステスト不備の報道、南欧債務問題の蒸し返しなどもある

Ws000037 Ws000038

*日足ではややユーロ圏の指標が良いことから持ち直すも、まだ雲の下。

*ボリバンでは上位にいる

*されど5日線下向き

*指標には素直に動く

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 為替用語はギャル語のようなもの | トップページ | 外為入門70、財務省の破局のシナリオ進行中 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 為替用語はギャル語のようなもの | トップページ | 外為入門70、財務省の破局のシナリオ進行中 »