« 来週の外貨投資 | トップページ | ユーロ円休みの注文、材料、予定 »

2010年9月18日 (土)

ドル円休みの注文、材料、予定

「ドル円休みの注文、材料、予定」

Ws000017

(注文) 

*売りは85.85から。

*買いは85.75の小から、

*損切りは売りが85.55で小、買いは86.0の中から

(材料)

菅首相= 反対意見承知しているが断固たる姿勢は不変-為替介入○為替の急激な変動は好ましくない○好ましくない変動に対しては断固たる措置。介入は一定の効果を上げている○金融政策・財政政策をしっかりと打っていく○今月末に訪米し、オバマ大統領と会談する。政府が16日、円売りドル買いの為替介入のための資金枠を拡大する検討に入ったとの一部報道。

ドッド米上院銀行委員長=日本の単独為替介入は国際協定に違反○日本や中国などによる一方的な為替介入は為替政策に関する国際協調の断絶を表すということだ。

ユンケルユーロ議長=ユーロ圏として単独介入に反対の考えを日本の当局に伝えた○円の対ユーロ相場は過大評価されていない。

野田財務相=最後まで、市場動向を注視する○デフレ克服のために日銀と連携-必要ならば追加措置も○6月の中国の人民元柔軟化の着実な実施を期待。

(予定)

20(月) 敬老の日 米 NAHB住宅価格指数

21(火)日 景気動向指数・改訂値、2010年度基準地価、 米 住宅着工件数、建設許可件数、FOMC政策金利発表 、米週間チェーンストア売上、米週間レッドブック大規模小売店売上

22(水) 上海・深セン、台湾が中秋節で休場、日 全産業活動指数、ス-パー・コンビニ売上、米住宅ローン・借換え申請指数 住宅価格指数、プラザ合意から25周年

23(木)秋分の日 香港市場中秋節で休場、米 新規失業保険申請件数、景気先行指数、中古住宅販売件数 、国連総会一般討論演説

24(金) 米 耐久財受注、新築住宅販売件数
 

(講演)

20(月)豪中銀総裁、ユーロ圏非公式財務相会合 、トリシェ総裁、 ホノハン・アイルランド中銀総裁、 ショイブレ独財務相、ファンロンパイ欧州連合大統領、 欧州委員会金融商品市場指令見直しの一環で公聴会を開催。バルニエ委員 IAEA通常総会
21(火)イングリッシュNZ財務相、フレハティーカナダ財務相
22(水)宮尾日銀審議委員、マーカス南ア中銀総裁
23(木)国連総会一般討論演説、日米&米中首脳会談、ショイブレ独財務相、ガイトナー財務長官、エバンズシカゴ連銀総裁、ボルカー米経済再生諮問会議議長
24(金)バーナンキFRB議長、ラッカー米リッチモンド連銀総裁、ロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、デュークFRB理事、カミングNY連銀第1副総裁、

(決算)

20(月)レナー、ディスカバー・ファイナンシャル・サービシズ、
21(火)アドビ
22(水)日本オラクル、ベッド・バス・アンド・ビヨンド、ジェフリーズ・グループ、レッドハット
23(木)ナイキ
24(金)乃村工藝社、KBホーム

(外貨投資)外貨投信特になし

20(月)
21(火)
22(水)
23(木)
24(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来週の外貨投資 | トップページ | ユーロ円休みの注文、材料、予定 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来週の外貨投資 | トップページ | ユーロ円休みの注文、材料、予定 »