« ドル円、明日は休み明けゴトビスタート | トップページ | ポンド円、緊縮財政でストも予定されている »

2010年9月21日 (火)

ユーロ円、ショック覚えの悲観的報道でもゆっくり上昇

「ユーロ円、ショック覚えの悲観的報道でもゆっくり上昇

*ギリシア、アイルランドなどいろいろ悲観的な報道なされるも、それほど深刻でないようだ。

高値覚えならぬショック覚えでショックを期待する人がまだいるようだが、当局も一生懸命やっている

*金曜の上ヒゲでアジアで下押すも、またNYで上げてきた

*9月14日-15日の上昇ラインを引きたい

*9月8日-9日の上昇ラインから飛び出る。

*ボリバン上限に絡む(104.77-112.23)

*5日線上向き

*一目の雲(111.0-111.74)

Ws000028 Ws000029

(注文) 

*売りは112.20から。17日の高値の112.98までまずまず

*買いは111.70の中から

*損切りは売り買い小さい

(材料) 

レーン欧州委員の『ユーロ圏の金融システムはぜい弱』、『ユーロの長期的な成長は非常に緩慢』と
の弱気な発言から、ユーロの上値が重くなり、アイルランド10年国債と独国債との利回り格差が過去最高に達したことでユーロ売りが強まる

ホノハン・アイルランド中銀総裁=経済が順調に進めば、財政赤字を2014年までに対GDP比3%に近づけることは可能実体経済・借り入れコストは好ましくない方向に向かっている

独連銀=ドイツの回復基調は強い。第2四半期後に弱まっているが、回復傾向は損なわれていない
*スウェーデン選挙で移民反対の極右政党躍進。与党過半数とれずハングパーラメント
* トリシェ総裁=ユーロ圏は、条件が合致した国には門戸を開いている(日本は?)

(予定)

20(月)

21(火)スイス 貿易収支、ユーロ圏の四半期リポートと予算見直し、

22(水) ユーロ圏鉱工業受注、ユーロ圏消費者信頼感・速報値、ノルウェー政策金利発表 、アイスランド中銀政策金利発表、プラザ合意から25周年

23(木)ユーロ圏製造業PMI速報値、国連総会一般討論演説

24(金) 第2四半期仏GDP・確報値、独 IFO景況感調査、

(講演)

20(月)ユーロ圏非公式財務相会合 、トリシェ総裁、 ホノハン・アイルランド中銀総裁、 ショイブレ独財務相、ファンロンパイ欧州連合大統領、 欧州委員会金融商品市場指令見直しの一環で公聴会を開催。バルニエ委員 IAEA通常総会
21(火)

22(水)

23(木)国連総会一般討論演説、ショイブレ独財務相、

24(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、明日は休み明けゴトビスタート | トップページ | ポンド円、緊縮財政でストも予定されている »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、明日は休み明けゴトビスタート | トップページ | ポンド円、緊縮財政でストも予定されている »