« 欧州これから | トップページ | 水谷さんどうも、豊かな地方とは知りませんでした »

2010年9月 6日 (月)

NZ円、S&Pに愕然

「NZ円、S&Pに愕然」

*S&P「地震はNZのソブリン格付けに影響を及ぼさない」、いったい何を言っているのだろう。人の困っている時に出てくるなと言いたい。

*以前もムーディーズが格付けを据置していた時に格下げし、その後NZ経済状況が殆ど変っていないのに格上げして元に戻していた。各付け会社の存在意義とはなんだろう。

(さてそれは無視して)

*日足は3連続陽線、今日も陽線だが金曜の高値を抜かないと行き詰まる

*まだ雲の下。雲は61.94-62.54

*8月31日ー9月1日の上昇ラインあり

*5日線上向き

*ボリバンでは中位まで復活58.33-63.32

*利上げ期待あるも地震への配慮もあるだろう

Ws000030 Ws000031

(注文)

*売りは61.50が中

*買いは小さい、60.0で中

*損切りは売り買い小さい

(材料) クライストチャーチ大地震、美しい街が心配

*雇用悪化、カンタベリーショックを乗り越え健闘。16日政策金利決定、利上げか

8月ANZ商品価格指数は前月比-1.4%となった。7月は前月比-0.8%。
NZ政府発表 =管財人管理下入りを申請したカンタベリーファイナンスのすべての預金者と株主に対し返金を行うと発表した。
7月住宅建設許可(前月比)、前回:+3.5%、予想:+2.0%、今回:+3.1%
イングリッシュNZ財務相=輸出が経済回復を牽引
ボラードRBNZ総裁=経済回復は緩やか、GDP成長は続く見込み、インフレへの圧力は高まるだろう

(予定)

6(月)NZ QV住宅価格
7 (火)
8(水)NZ 第2四半期製造業売上高、
9(木)NZ カード消費

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 欧州これから | トップページ | 水谷さんどうも、豊かな地方とは知りませんでした »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZ円、S&Pに愕然:

« 欧州これから | トップページ | 水谷さんどうも、豊かな地方とは知りませんでした »