« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ドル円、8連続陰線、今日が9日目

「ドル円、8連続陰線、今日が9日目」

*8連続陰線、今日が9日目となるか。

*9月21日-22日の下降ラインが下のサポート

*9月24日-28日の下降ラインに絡む

*ボリバン82.90-85.91

*5日線下向き

*雲は85.37-87.70

Ws000006 Ws000007

(注文) 

*売りは83.60の中から

*買いは83.45の小から、83.10が大

*損切りは売りは小さい、買いは83.70で中

(材料)1日だけの介入効かず、円高株下げへ

日本=財務省は、9月の外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)は、2兆1249億円と発表。
桜井財務副大臣=為替は大臣の専管事項○どのような措置とるかは首相と大臣の判断○日銀短観で景気の先行き不透明感が示唆された。

8月住宅着工戸数(前年比)、前回: +4.3%、予想:+10.2%、今回:+20.5%、
8月鉱工業生産(前月比、前回:-0.2%、予想:+1.1%、今回:-0.3%
8月小売業販売額(前年比)、前回:+3.9%、予想:+4.7%、今回:+4.3%
8月大型小売店販売額(前年比)、前回:-1.2%、予想:-1.9%、今回:-1.9%
8月自動車生産(前年比)+20.8%

(予定)

1(金)(日)臨時国会召集、首相所信表明演説、有効求人倍率、完全失業率 、家計調査、東京CPI(コア)(前年比)、消費者物価指数(コア)(前年比)新車販売台数、中国製造業購買担当者景気指数米 個人所得、支出(前月比)  、8月PCEコア・デフレータ(前月比/前年比)、  米・9月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) 、9月ISM製造業景況指数  、 米・8月建設支出 、米新車販売台数

 
(講演)

30(木)バーナンキ議長&ベアー連邦預金保険公社総裁議会証言、バーナンキ議長タウンホールミーティング、
1(金)首相所信表明演説、米金融安定監督評議会会合(ガイトナー財務長官、バーナンキFRB議長ら参加

(決算)

1(金)ユニー

(外貨投資)

1(金)ユナイテッド投信投資顧問 アジア・エクイティ・インカム

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

9月シカゴPMI 強し

米・9月シカゴ購買部協会景気指数

前回:56.7
予想:55.7
今回:60.4

セントラル短資FX

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、NY需給」

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル円、NZドル円、NY需給


「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000002

Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円、ユーロ円、NY需給

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

米加GDP、米失業保険

「米加GDP、米失業保険」

米・四半期実質GDP (前期比年率)(4-6月)

前回:+1.6%
予想:+1.6%
今回:+1.7%

カナダ・7月GDP(前月比)

前回:+0.2%
予想:-0.1%
今回:-0.1%

米・新規失業保険申請件数

前回:46.5万件
予想:46.0万件 
今回:45.3万件

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*米下院は対中制裁法案を可決、中国商品に追加関税をかける

*中国は反論=米国に輸出規制の撤廃を求める、米国は赤字に基づき保護措置を取るべきではない。

*今夜も失業保険、GDP確定値、シカゴPMIなどあり

*バーナンキ議長は2度話す

*プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁=金融政策は経済にとって魔法の万能薬ではない、現状、いかなる規模の追加資産購入も支持せず、資産購入は労働市場に大きな影響与えない、労働市場は次第に健全性を取り戻す見通し、継続的なデフレリスクは見られない、インフレ抑制は継続される見込み

21:00(南ア)貿易収支(8月)予-10億ZUR 前+20億ZUR

21:30(米)  新規失業保険申請件数 予46万件 前46.5万件
      第2・四半期米GDP確報値 
      第2・四半期米企業利益改定値
21:30(カ)  月次国内総生産(GDP)前月比(7月)予-0.1% 前+0.2%
22:45(米)  シカゴ購買部協会景気指数(9月)予56.0 前56.7

講演=EU財務相非公式会合、ケーブル英民間企業担当相、バーナンキ議長&ベアー連邦預金保険公社総裁議会証言(23:00)、カーニー加中銀総裁(1:35AM)バーナンキ議長タウンホールミーティング(3:30)、ピアナルト米クリーブランド地区連銀総裁(7:00AM)

++++++今日の出来事+++++++

06:45(ニ)  住宅建設許可件数 前月比(8月)予N/A 前3.1%
08:01(英)  GFK消費者信頼感調査(9月)予-19 前-18
08:50(日)  鉱工業生産・速報値 前月比(8月)予+1.1% 前-0.2%
      商業販売統計 予+4.4%前年比
9:00 国会 TV中継あり
10:30(豪)  住宅建設許可件数  前月比(8月)予0.0% 前+2.3%
11:00(ニ)  NBNZ企業信頼感(9月)予N/A 前16.4
13:00 (日) 8月自動車生産
14:00(日)  新設住宅着工戸数 前年同月比(8月)予+10.2% 前+4.3%
       8月建設受注
台湾中銀金融政策決定会合

15:00(英)  ネーションワイド住宅価格 前月比(9月)予-0.3% 前-0.9% 
15:45(仏)  卸売物価指数(PPI) 前月比(8月)予+0.3% 前0.0%
16:55(独)  失業率(9月)予7.6% 前7.6%
18:00(EU)  消費者物価指数(速報値)前年比(9月)予+1.8% 前+1.6%
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI)前月比(8月)予+0.4% 前+1.3%
19:00 外国為替平衡操作(財務省)

決算=しまむら、スター精密、キューピー、マコーミック
外貨投資=  国際投信投資顧問 世界先進国・アジア債券ファンド、ユナイテッド投信投資顧問 インドネシア債券ファンド 、損保ジャパン・アセットマネジメント パン・アフリカ株式ファンド、 三井住友アセットマネジメント アジア高成長国CBファンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

9月介入額 財務相はしっかりせんといかん

財務省は、9月の外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)は、2兆1249億円と発表。

その実施日など詳細は後日発表

おそらく9月15日だけで

9月24日は介入モドキだろう

*ただ介入やって今月陰線では面目まるつぶれ

まだ時間はあるか?

*勝つ介入をしないと、損をつくっただけでは 誰でもできる

国損を作っただけの大臣となる

| | コメント (0)

明日も楽しくFX、月初、でも週末

「明日も楽しくFX、月初、でも週末」

10月1日(金)豪 AIG製造業指数、RBA商品価格(日)臨時国会召集、首相所信表明演説、有効求人倍率、完全失業率 、家計調査、東京CPI(コア)(前年比)、全国CPI(コア)(前年比)新車販売台数、中国製造業購買担当者景気指数、ユーロ圏 製造業PMI  失業率英・製造業PMI 、米 個人所得、支出(前月比)  、PCEコア・デフレータ(前月比/前年比)、  米・ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) 、ISM製造業景況指数  、 米・建設支出 、米新車販売台数

講演=首相所信表明演説、コンスタンシオECB副総裁、米金融安定監督評議会会合(ガイトナー財務長官、バーナンキFRB議長ら参加)、フィッシャーダラス連銀総裁、ダドリー米ニューヨーク連銀総裁

決算=ユニー

外貨投資=ユナイテッド投信投資顧問 アジア・エクイティ・インカム

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

BBCはいつもサムシング

「BBCはいつもサムシング」

独雇用統計は改善した。お昼ごろにBBCで欧州でのストの話しはあるが唯一明るい話として独の雇用が改善するらしいと放送していたが、その通りとなった。気になったので「15:02の欧州これから」に投稿した。

ドイツ・9月失業率(季調済)、前回:7.6%、予想:7.6%、今回:7.5%

ドイツ・9月失業者数、前回:-1.7万人、予想:-2.0万人、今回:-4.0万人

****以下は15:02投稿分=欧州これから*****

2010年9月30日 (木)

欧州これから

「欧州これから」

*欧州の多くの国でストライキが行われている

*独雇用統計があるがBBCでは改善とか言っている(市場予想は変わらず)

*ユーロ圏CPIも注目したい。ジワジワと上げている

*19:00には日本の9月介入金額が発表される

*南アは昨日の8月CPIは3.5%と相変わらず落ち着いていたが今日はPPIと貿易収支

15:00(英)  ネーションワイド住宅価格 前月比(9月)予-0.3% 前-0.9% 
15:45(仏)  卸売物価指数(PPI) 前月比(8月)予+0.3% 前0.0%
16:55(独)  失業率(9月)予7.6% 前7.6%
18:00(EU)  消費者物価指数(速報値)前年比(9月)予+1.8% 前+1.6%
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI)前月比(8月)予+0.4% 前+1.3%
19:00 外国為替平衡操作(財務省)
21:00(南ア)貿易収支(8月)予-10億ZUR 前+20億ZUR

講演=EU財務相非公式会合、ケーブル英民間企業担当相

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|
|

| | コメント (0)

ロンドンの楽しい仲間達

「ロンドンの楽しく若きイケメン達」

①首相&保守党党首 デーヴィッド・キャメロン43歳
②その連立の自由党党首 ニコラス・クレッグ43歳
③野党の労働党党首 エドワード・ミリバンド40歳
④その兄で元外相 デイヴィッド・ミリバンド 45歳

!!!若い!!!!!

Ws000032 Ws000033 Ws000035 Ws000034

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

中途半端な介入は

「中途半端な介入は」

輸出業者を苦しめるだけ

やるならやる

海外が怖くてやらないならやらない

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日からNZは増税&減税

「明日からNZは増税&減税」

*GSTは12.5%から15.0%へ増税

 ただ日本と違って、15%に年金、医療、雇用保険料は含まれている。日本のように別にいろいろ、とられません。

*また同時に所得税、法人税は減税となる。中味は以下の通り

年収$14000ドルまで:12.5%から10.5%へ減税 

年収$48000ドルまで:21%から17.5%へ減税

年収$70000ドルまで:33%から30%へ減税

それ以上の年収:38%から33%へ減税

法人税も現行の30%から28%へ引き下げられることになる。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

中国のレアアース外交が西側を震撼させる:津田

中国のレアアース外交が西側を震撼させる

今回の漁船衝突事件・船長拘束事件を機に態度を硬化させた中国が日本へのレアアース輸出を停止し、大きなニュースとなった。この停止措置は解除に向かっているようであるが、中国のレアアース外交に戦々恐々としているのは何も日本だけではない。
レアアース(希土元素)は電池や磁石や、モーターから人工衛星、レーザー兵器、精密兵器などの先端産業や軍事産業に不可欠な鉱物資源であるが、世界の産出量で圧倒的なシェアを誇る(97%以上)中国は各国の商業および軍事産業の肝を握り市場を独占していることになる。
今回の漁船衝突事件の背後にはアジアの二大経済大国(日本/中国)間の領土問題、漁業権、エネルギー資源を巡る抗争があるが、その交渉の場に中国がレアアースをちらつかせたことが世界中の商業ベース及び軍事産業に大きなショックを与えた。
昨年中国は世界のレアアース酸化物の97%を生産したが、その大部分は中国国営企業であり、いわば中国の国家そのものが世界の需給関係を握ったような結果となった。
今回の日本への禁輸措置以前にも2005年頃から中国はレアアースの生産と輸出を規制し始め価格は急騰。ある種の主要レアアース酸化物は2008年から今日までで価格が倍に上昇している。
実はこの中国のレアアース独占に対しては豪州政府も警戒心を持っており、昨年9月に豪州の投資関連の許認可を司るForeign Investment Reserve Boardは中国国営企業が西豪州のレアアース鉱山Lynasの買収を、国家保障上の理由で阻止したいきさつがある。Lynasはレアアースの世界最大規模の鉱床を有すると言われており、Mount Weldの埋蔵量は今後世界全体の需要の20%を30年間生産できるとも言われる。
米ペンタゴンは軍事産業におけるレアアース需要の中国への依存度の高さに警鐘を鳴らすレポートを作成中と言われるが、レアアース供給ストップの影響は米国のみならず、豪州など米国から武器を購入している同盟国にも影響を及ぼすものである。
人工衛星、レーザー兵器、精密兵器以外にも米国の防衛システム関連の通信、レーダー、航空電子工学、暗視装置、ジェット機エンジン、ミサイル誘導装置、魚雷探知装置などはすべてレアアースを必需としている。例えば具体的には精密誘導爆弾の安定板作動装置はネオジウムとボロン鋼からできる磁石を使用している。さらにそれらの生産に使用されるコンピュータのハードドライブ自体もレアアース要素を使用している。
最近中国は年後半のレアアースの輸出割当量を72%削減した。輸出量は昨年同時期の28,500メトリックトンから8,000メトリックトンに減少した。もし新しい生産源が開発されなければ2012年までに世界のレアアース需要は供給を50,000トン超過するとの試算がる。
中国側は生産/輸出削減の理由として、レアアース採掘には有毒化学品の使用が避けられず、大量の採掘が中国の大規模な水質汚濁などの環境汚染に繋がり地域の大きな健康問題に発展したと説明している。
この中国の説明はあながち根拠のないものではない。米国では1990年ころまで主にカリフォルニアのMount Passでレアアースを自給自足しており、レアアース生産のワールドリーダーであった。しかしものの10年間でほとんどを中国からの輸入に切り替えた理由はやはり環境問題と規制問題であり、Mount Pass鉱山は2002年に閉山している。
レアアースは金や銀などの貴金属に比べて地殻に存在する割合は多いが。単独の元素を分離精製するのが困難であるために「Rare=まれな」と呼ばれるのだ。
経済的価値を持っている採掘可能なレアアースの埋蔵量は全世界で1億トンと言われる。3分の一以上が中国、それも南部と内モンゴルと言われる。ロシアと旧ソビエトに19百万トン、米国に13百万トン、豪州に5.4百万トン、インドに3.1百万トン、グリーンランドや南アフリカも主な埋蔵国である。
中国の生産増加が当初は価格低下をもたらしたが、ここへきて中国は国家として生産統制を行い始め価格を吊り上げてきた。つまり価格を支配し始めた訳である。
米国はじめとした先進国では中国依存過多の弊害に対する先見の明のなさを現在猛省しており、代替供給先を模索している。
米国、カナダ、豪州、南アのレアアース鉱床の採掘は2014年頃には可能になるとの見方がある。しかし一旦閉めた米国の鉱区を再開発するには更に長い年月がかかるとのことである。当分の間は中国が強力な切り札を持つことになる。

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

英中銀ポーゼン委員

○マイナス成長は懸念していない○一段の利下げは困難○次の措置は2009年のような量的緩和になろう○中銀は一段の刺激策を検討する必要がある。

セントラル短資FX

| | コメント (0)

格付け会社ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ 
○スペインのソブリン格付けをAa1に引き下げ
○アウトルックは安定的

 まあ仕事ですから 後付でも。M社はS社よりは信頼できる。 日本は?

Aa2です

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*欧州の多くの国でストライキが行われている

*独雇用統計があるがBBCでは改善とか言っている(市場予想は変わらず)

*ユーロ圏CPIも注目したい。ジワジワと上げている

*19:00には日本の9月介入金額が発表される

*南アは昨日の8月CPIは3.5%と相変わらず落ち着いていたが今日はPPIと貿易収支

15:00(英)  ネーションワイド住宅価格 前月比(9月)予-0.3% 前-0.9% 
15:45(仏)  卸売物価指数(PPI) 前月比(8月)予+0.3% 前0.0%
16:55(独)  失業率(9月)予7.6% 前7.6%
18:00(EU)  消費者物価指数(速報値)前年比(9月)予+1.8% 前+1.6%
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI)前月比(8月)予+0.4% 前+1.3%
19:00 外国為替平衡操作(財務省)
21:00(南ア)貿易収支(8月)予-10億ZUR 前+20億ZUR

講演=EU財務相非公式会合、ケーブル英民間企業担当相

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

アイルランド中銀声明

アイルランド中銀声明 

○アングロ・アイリッシュ、最悪50億ユーロの追加資本必要も○今年末までに30億ユーロの資本調達必要○アイルランド銀行の資本は十分。(セントラル短資FX)

| | コメント (0)

たまには日本の住宅指標もどうぞ、ええで

「たまには日本の住宅指標もどうぞ、ええで」

国内・8月住宅着工戸数(前年比)

前回: +4.3%
予想:+10.2%
今回:+20.5%

*米国は中古、新築、着工、ケースのしらーとか見ていますが、日本も住宅があります

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円 PF

「ドル円 PF」 13.32現在

*月並みだが買いの厚い83.50を抜けると83.0でサポートラインにぶつかる。上は5日線83.91、レジスタンスが84.40あたり

P1000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

フィリップさんの通貨ランキング

「フィリップさんの通貨ランキング」

*フィリップさんの通貨変動率のランキングです

*また最後に取り上げた経済指標のアップデートや通貨の説明もわかりやすものとなっています

通貨変動率(変化率・ボラティリティ)

本日と前週1週間の値上がり・値下がり率ランキングです。(※対象調査期間:前週オープン~クローズ)
クロス円が動かなくても他の組合せが大きく動いていることがありますので、お取引のご参考にしてください。

Ws000022

Ws000023

++++http://www.phillipfinancials.com/fxmarket/reports/volatility.php#up

Ws000024

| | コメント (0)

中国反論

中国当局 
 
 
○米国に輸出規制の撤廃を求める○米国は赤字に基づき保護措置を取るべきではない

セントラル短資FX

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000029 Ws000030

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000027 Ws000028

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000025 Ws000026

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

注文情報について

「注文情報について」

*日に数回お伝えしている注文状況ですが、10月一杯外為どっとコムさんが「新規取引は受け付けはしない」ということで、注文状況の減少が予想されます。

*既存のポジションの決済注文だけは受け付けるそうですが、お伝えするほどの注文の特徴がなければお休みし、また11月から再開させて頂きます。

*決済注文だけならどういう特色が出るのも勉強になると思います。ただ今月は今日まで10月の新規取引停止前でもそこそこの注文が入っています。

注文状況お休みの時は新しい企画も用意していますので宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

拘束解かれる、日本人社員 3人

拘束解かれる、日本人社員 3人

| | コメント (0)

円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち

「円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち

円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち
2005/7/1の 人民元   日本円  
人民元切り上げ時 8.11   110  
2010年        
柔軟化宣言前6月18日 6.8126   90.87  
  本日 昨日 本日 昨日
2010/9/22    中間値 6.7011 6.6936 83.82 83.94
  17.37 %元高ドル安 23.80 %円高ドル安
2010年6月柔軟化から 1.85 %元高ドル安 7.76 %円高ドル安

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪 久々に弱い指標、住宅

豪・8月住宅建設許可件数(前月比)

前回:+2.3%
予想: 0.0%
今回:-4.7%

豪・8月住宅建設許可件数(前年比)

前回:+11.0%
予想:+10.8%
今回: +4.4%

| | コメント (0)

不安報道あってもユーロ強く、南欧金利低下

「不安報道あってもユーロ強く、南欧金利低下」

*6月から同じことの繰り返し

*欧州不安の報道あるも債券市場は落ち着き、金利は低下。ユーロは強い

*格下げとか、アイルランド銀行破たんもあるが後付報道に過ぎない

*何故 不安報道をWSJ中心に繰り返すのか。

*でもストレステスト疑義報道などはしりすぼみ

  9月21日 9月22日 9月23日 9月28日 9月29日
Germany 2.46 2.34 2.3 2.24 2.25
Greece 11.51 11.22 11.26 11.02 10.92
           
独金利差 9.05 8.88 8.96 8.78 8.67
スペイン 4.2 4.2 4.15 4.2 4.2
ポルトガル 6.34 6.4 6.41 6.64 6.57
日本国債 1.045 1.015 1.015 0.955 0.92
英国債 3.12 2.97 2.95 2.93 2.91
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
          格下げで↑
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

先ずは数字、FRB緩和消極発言で利回り上昇

「先ずは数字、FRB緩和消極発言で利回り上昇」

*米株=利食い売り出てて小反落。FRBの緩和に消極的な発言もあった

*中国株=小幅マイナス、来週からの国慶節前に取引手控え。人民元切上げ圧力残る

*米債券=FRBの緩和に消極的な発言で利回り上昇

*原油=ドル安ユーロ高で

*貴金属=金のみならず他貴金属も堅調さ継続

*穀物=大豆は天候良好で売られる。コーンはファンド買いで上昇

  9月28日 9月29日
原油 76.18 77.86 1.68 2.21
1308.30 1310.30 2.00 0.15
CRB 284.35 285.93 1.58 0.56
ドルINDEX 79.01 78.78 -0.24 -0.30
コーン 500.00 505.00 5.00 1.00
大豆 1110.00 1099.00 -11.00 -0.99
21.78 21.95 0.17 0.79
パラジウム 556.00 562.75 6.75 1.21
プラチナ 1633.00 1643.00 10.00 0.61
         
JGB 0.96 0.92 -0.03 -3.66
         
米10年債金利 2.47 2.51 0.03 1.42
米30年債金利 3.66 3.69 0.03 0.77
米株個別        
フォード 12.52 12.33 -0.19 -1.52
グーグル 527.17 527.69 0.52 0.10
シティ 3.88 3.92 0.04 1.03
VISA 73.27 74.41 1.14 1.56
ボーイング 64.52 65.97 1.45 2.25
NYDJ 10858.00 10835.28 -22.72 -0.21
ナスダック 2379.59 2376.56 -3.03 -0.13
上海総合 2611.35 2610.68 -0.67 -0.03
FTSE 5578.44 5569.27 -9.17 -0.16
DAX 6276.09 6246.92 -29.17 -0.46
日経 9495.76 9559.38 63.62 0.67

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=570万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*ダウ平均株価が小幅下落で終えたことを映して、今日の日経平均株価は多少低目の寄り付きとなりそうです。9,530円の近辺を想定しています。ただし、マーケット開始前に発表される8月の鉱工業生産動向速報の内容次第で多少振れる可能性があります。ザラバは、為替が落ち着いた動きを見せていることから、堅調ぎみな小動きを期待しています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

8月鉱工業生産・速報

「8月鉱工業生産・速報」

(日)8月鉱工業生産・速報

【予想】[前月比]+1.1%
    [前年比]+16.9%

【結果】[前月比]-0.3%
    [前年比]+15.4%

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の焦点、国会、介入金額、期末、バ-ナンキ議長

「今日の焦点、国会、介入金額、期末、バ-ナンキ議長」 

楽しい仲間達のブログ情報=本日はシドニー津田さんのオセアニア情報です

06:45(ニ)  住宅建設許可件数 前月比(8月)予N/A 前3.1%
08:01(英)  GFK消費者信頼感調査(9月)予-19 前-18
08:50(日)  鉱工業生産・速報値 前月比(8月)予+1.1% 前-0.2%
      商業販売統計 予+4.4%前年比
9:00 国会 TV中継あり
10:30(豪) 住宅建設許可件数  前月比(8月)予0.0% 前+2.3%
11:00(ニ)  NBNZ企業信頼感(9月)予N/A 前16.4
13:00 (日) 8月自動車生産
14:00(日)  新設住宅着工戸数 前年同月比(8月)予+10.2% 前+4.3%
       8月建設受注
台湾中銀金融政策決定会合

15:00(英)  ネーションワイド住宅価格 前月比(9月)予-0.3% 前-0.9% 
15:45(仏)  卸売物価指数(PPI) 前月比(8月)予+0.3% 前0.0%
16:55(独)  失業率(9月)予7.6% 前7.6%
18:00(EU)  消費者物価指数(速報値)前年比(9月)予+1.8% 前+1.6%
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI)前月比(8月)予+0.4% 前+1.3%
19:00 外国為替平衡操作(財務省)
21:00(南ア)貿易収支(8月)予-10億ZUR 前+20億ZUR

21:30(米)  新規失業保険申請件数 予46万件 前46.5万件
      第2・四半期米GDP確報値 
        第2・四半期米企業利益改定値
21:30(カ)  月次国内総生産(GDP)前月比(7月)予-0.1% 前+0.2%
22:45(米)  シカゴ購買部協会景気指数(9月)予56.0 前56.7

講演=EU財務相非公式会合、ケーブル英民間企業担当相、バーナンキ議長&ベアー連邦預金保険公社総裁議会証言(23:00)、カーニー加中銀総裁(1:35AM)バーナンキ議長タウンホールミーティング(3:30)、ピアナルト米クリーブランド地区連銀総裁(7:00AM)
決算=しまむら、スター精密、キューピー、マコーミック
外貨投資=  国際投信投資顧問 世界先進国・アジア債券ファンド、ユナイテッド投信投資顧問 インドネシア債券ファンド 、損保ジャパン・アセットマネジメント パン・アフリカ株式ファンド、 三井住友アセットマネジメント アジア高成長国CBファンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の仲値、月末

「今日の仲値、月末」

*9月30日(木):月末、基本は仲値まで外貨需要、仲値後輸出散発と特殊玉
*注文=損切りはやや買いが多い。普通の注文は売り買い拮抗だが83.50の買いが大

*外貨投資=国際投信投資顧問 世界先進国・アジア債券ファンド、ユナイテッド投信投資顧問 インドネシア債券ファンド 、損保ジャパン・アセットマネジメント パン・アフリカ株式ファンド、 三井住友アセットマネジメント アジア高成長国CBファンド

*チャート=9月24日ー28日の下降ラインは上抜いている

加油  Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

冴えず、英・9月GFK消費者信頼感調査

英・9月GFK消費者信頼感調査

前回:-18
予想:-19
今回:-20

セントラル短資FX

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000020 Ws000021

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000018 Ws000019

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000016 Ws000017

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ユーロ最強ついで円、動いた通貨

「ユーロ最強ついで円、動いた通貨」

*ユーロ最強ついで円

*ドルスイス1割れ。ドルランド7.0割れ定着化

  9月28日 9月29日 変化率%
ドル円 83.84 83.68 -0.16 -0.19
ユーロ円 113.91 114.02 0.11 0.10
ポンド円 132.50 132.08 -0.42 -0.32
カナダ円 81.42 81.04 -0.38 -0.47
豪ドル円 81.11 81.10 -0.01 -0.01
NZドル円 61.96 61.73 -0.23 -0.37
スイス円 85.92 85.64 -0.28 -0.33
ランド円 12.04 11.99 -0.05 -0.42
        変化率%
ユーロドル 1.3584 1.3625 0.0041 0.30
ポンドドル 1.5801 1.5784 -0.0017 -0.11
ドルスイス 0.9756 0.9769 0.0013 0.13
ドルカナダ 1.0292 1.0321 0.0029 0.28
豪ドルドル 0.9673 0.9692 0.0019 0.20
NZドルドル 0.7389 0.7377 -0.0012 -0.16
ドルランド 6.9635 6.9791 0.0156 0.22
     
ユーロポンド 0.8595 0.8631 0.0036 0.42
ユーロスイス 1.3254 1.3312 0.0058 0.44
豪ドルNZドル 1.3078 1.3128 0.0050 0.38

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

NZ住宅建設 弱い 、その他諸々

GDPから指標が弱い

地震や金融破たんもあるが、豪ドルに引っ張られてなんとか急落は避けている

雇用も豪へ向かっている

NZ・8月住宅建設許可(前月比)

前回:+ 3.1%
予想:- 3.5%
今回:-17.8%

| | コメント (0)

米下院、対中制裁法案を可決。

米下院が賛成348、反対79で対中制裁法案を可決。

| | コメント (0)

ドル円 早起き需給

「ドル円 早起き需給」

Ws000015

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円、6連続陰線、今日が7日目

「ドル円、6連続陰線、今日が7日目」

*6連続陰線、今日が7日目となるか。

*9月21日-22日の下降ラインが下のサポート

*9月24日-28日の下降ラインに沿う

*ボリバン82.98-85.90

*5日線下向き

Ws000013

Ws000014

(注文) 

*売りは84.0の中から、84.20が大

*買いは83.65の中から、83.50が大

*損切りは売りが83.45で中、買いは84.0で中

(材料)民主党細野議員訪中 。米下院で人民元に関する法案採決あり

*日本=大企業製造業業況判断、前回:+1、予想:+7、今回:+8
大企業製造業先行き、前回:+3、予想:+3、今回:-1
大企業全産業設備投資、前回:+4.4%、予想:+3.0%、今回:+2.4%

(予定)

27(月)貿易統計、企業向けサービス価格指数、シカゴ連銀全米活動指数、ダラス連銀製造業指数

28(火)(日)自動車各社の生産・販売実績米 米週間チェーンストア売上、米週間レッドブック大規模小売店売上、S&P/ケース・シラー住宅価格指数、リッチモンド連銀製造業指数、消費者信頼感指数、

29(水) 日銀短観、米住宅ローン・借換え申請指数、

30(木)(日)対外及び対内証券売買契約等の状況(週次)、鉱工業生産・速報値、商業販売統計、自動車生産・輸出実績、住宅着工戸数、大手建設受注、為替介入実績、米 第2四半期米GDP・確報値、第2四半期米個人消費・確報値、米新規失業保険申請件数、シカゴ購買部協会景気指数

1(金)(日)臨時国会召集、首相所信表明演説、有効求人倍率、完全失業率 、家計調査、東京CPI(コア)(前年比)、消費者物価指数(コア)(前年比)新車販売台数、中国製造業購買担当者景気指数米 個人所得、支出(前月比)  、8月PCEコア・デフレータ(前月比/前年比)、  米・9月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) 、9月ISM製造業景況指数  、 米・8月建設支出 、米新車販売台数

 
(講演)

30(木)バーナンキ議長&ベアー連邦預金保険公社総裁議会証言、バーナンキ議長タウンホールミーティング、
1(金)首相所信表明演説、米金融安定監督評議会会合(ガイトナー財務長官、バーナンキFRB議長ら参加

(決算)
29(水)ファミリーダラー、マイクロンテクノ
30(木)しまむら、スター精密、キューピー、マコーミック
1(金)ユニー

(外貨投資)

29(水)米国債7年物、岡三アセットマネジメント アジア・オセアニアCBオープン
30(木) 国際投信投資顧問 世界先進国・アジア債券ファンド、ユナイテッド投信投資顧問 インドネシア債券ファンド 、損保ジャパン・アセットマネジメント パン・アフリカ株式ファンド、 三井住友アセットマネジメント アジア高成長国CBファンド

1(金)ユナイテッド投信投資顧問 アジア・エクイティ・インカム

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

米国人民元に関する法案採決へ

「米国人民元に関する法案採決へ」

*米下院本会議は30日、中国に人民元のさらなる上昇を促すことを目的とした対中制裁法案の採決を実施する予定。 報復関税など

*一方人民銀行はウェブサイトに「為替レートのメカニズムを一段と改善し、人民元の柔軟性を高める。人民元の柔軟性は今年に入って高まった」と表明している。

| | コメント (0)

日本では反応しないがNYで日銀緩和で反応

米金融情報筋からの『日銀が次回会合で追加緩和策に踏み切る』とのレポートでドル円が買い戻されている模様。

NYは感度が良い市場。東京は不感症

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、NY需給

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000011 Ws000012

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000009 Ws000010

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000007 Ws000008

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*あいかわらず弱い米ドルだが、株は底堅い

*日本はその逆、円は強いが株は弱い。してやられているのではないか。米国からの海外投資はぼろもうけ。輸出もぼろもうけ。日本との富の差が広がる

*決算はわりと重要企業

*7年債の入札あり

*ウォルシュFRB理事=弱いドルは輸出にとって有益かもしれないが、海外投資家には信頼性のある通貨となる必要がある

20:00(米)MBA住宅ローン申請指数 予N/A 前-1.4%
21:30(カ)原料価格指数 前月比(8月)予+0.5% 前+1.8%
21:30(カ)鉱工業製品価格 前月比(8月)予+0.2% 前+0.1%

講演=ゴンサレスパラモECB理事、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、 欧州委員会、財政規律違反国に対する制裁案を提出、コチャラコタミネアポリス連銀総裁、ローゼングレンボストン連銀総裁
決算=ファミリーダラー、マイクロンテクノ

++++++今日の出来事+++++++

06:45(ニ)貿易収支(8月)予N/A 前-1.86億NZD
08:50(日)日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 予7 前1
9:00 豪 7月景気先行指数 前回0.1%

15:45(仏)消費者信頼感指数(9月)予-39 前-39
17:30(英)マネーサプライM4確定値 前月比(8月 )予N/A 前-0.2%
17:30(英)消費者信用残高(8月)予+1億ポンド 前+2億ポンド
18:00(EU)消費者信頼感(確定値)(9月)予-11 前-11
18:30(南ア)消費者物価指数(CPI)前月比(8月)予+0.3% 前+0.6%
18:30(ス)KOF景気先行指数(9月)予2.11 前2.18

講演=みんなの党渡辺喜美代表、
外貨投資= 米国債7年物、岡三アセットマネジメント アジア・オセアニアCBオープン  、ノムラ・ヨーロッパ・ファイナンスユーロ米ドル、ユーロ豪ドル 、ラボバンク・ネダーランド豪ドル、 NZドル、フィンランド地方金融公社南アフリカランド、米ドル、豪ドル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日も楽しくFX、月末

「明日も楽しくFX、月末」

(日)対外及び対内証券売買契約等の状況(週次)、鉱工業生産・速報値、商業販売統計、自動車生産・輸出実績、住宅着工戸数、大手建設受注、為替介入実績、

NZ住宅建設許可、企業信頼感指数、豪 住宅建設許可件数、住宅販売、民間信用、台湾中銀金融政策決定会合、

仏生産者物価指数、独雇用統計、ユーロ圏 消費者物価指数・速報値、南ア生産者物価指数、貿易収支、

加 GDP、米 第2四半期米GDP・確報値、第2四半期米個人消費・確報値、米新規失業保険申請件数、シカゴ購買部協会景気指数 、パリ国際自動車ショー

講演=EU財務相非公式会合、ケーブル英民間企業担当相、バーナンキ議長&ベアー連邦預金保険公社総裁議会証言、バーナンキ議長タウンホールミーティング、

決算=しまむら、スター精密、キューピー、マコーミック

外貨投資=国際投信投資顧問 世界先進国・アジア債券ファンド、ユナイテッド投信投資顧問 インドネシア債券ファンド 、損保ジャパン・アセットマネジメント パン・アフリカ株式ファンド、 三井住友アセットマネジメント アジア高成長国CBファンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

日経平均&チャート

「日経平均&チャート」

*9559.38(+63.62、+0.6%)

*NY株高や中国HSBC製造業PMIを好感した

*ただ上海株は小動き

*短観の先行き悪化で日銀金融緩和観測期待もあり

*売買代金は1兆3466億円

Ws000006

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

いろいろな文化

「いろいろな文化」

*有罪にしなければならない文化(検察庁)

*利上げをしなければいけない文化(日銀)

*予算を使い尽くさないといけない文化(各省庁)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

資源貴金属快調、アジア株資源金利

「資源貴金属快調、アジア株資源金利」

*金も強いが銀も強い、白金、パラジウムもお忘れなく

9月29日 17:30    
NZ50X 3226.88 -3.35 -0.10%
豪AORD 4694 -23 -0.49%
日経平均 9559.38 63.62 0.60%
上海総合 2610.68 -0.68 -0.03%
NYダウ先物 10807 19 0.18%
       
1313.9 5.6  
21.98 0.273  
プラチナ 1652 11.3  
パラジウム 569.85 9.5  
原油 76.7 0.52  
3.649 0.012  
       
ドル短期 99.63 0 プラスは金利低下
米債30年 133.3 -0.09 マイナスは上昇
米債10年 126.085 -0.055  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ついに7.0を割ったドルランド

「ついに7.0を割ったドルランド」

Ws000050

ランドは底堅く推移している。ランド円は日銀の円売り介入で先々週上昇したが、その後は介入がなくドル円は下落したが、ユーロ高、豪ドル高に連れドルランドが下落(ランド高)となりランド円を支えた。ドルランドは7.0を割り込んだ。また引き続き株価や資源価格も上昇してランドを支えている。金は南アのHarmony Gold MiningのCEOが年末に1500ドルと予想した。また科学者では南ア石炭の生産が既にピークを過ぎ、今後生産量が減少する見通しを発表したこともランド高に繋がった。金は一時1300ドルにのせ、金よりも年初来上昇率の高いパラジウムや銀も強い。

 経済指標も良好であった。7月小売売上高(前年比)は前回:+7.4%、予想:+7.1%、今回:+7.9%となり、2Q経常収支は前回:-1161億ZAR、予想: -773億ZAR、今回: -669億ZARとなった。経常収支改善はサッカーW・カップでの資金流入が寄与した。

 南ア経済の好調さを労働者も認識しているので賃上げストライキも少々のことでは妥協しないのだろう。政府はまだ高い失業率に対し、110億ランドの資金で2万人の雇用を生み出す計画を打ち出した。

 まずまずの相場環境で今週はCPI、PPIの発表がある。前回は利下げに繋がったCPIの低下があっただけに注目したい。中銀筋はこれ以上の利下げはないと示唆しているが、産業界や組合からはもう一段の利下げを望む声が強い。またランド高も懸念されている。中銀も原則は市場に任せるとしながらも、マーカス総裁は「ランド高は製造業にとって衝撃となる。強いランドに対する即効薬はない」と発言している。ゴーダン南ア財務相は「安定し競争力のある通貨を望む」、ズマ大統領は「経済は必要な雇用を創出する可能性がある、一段と競争力があり安定した為替相場を含めるべきだ」と懸念を示している。

年足はまだ陰線であるが、実体は短く、円と互角に推移している。月足はほぼ今年は12円からみで推移して安定度を示している。日足では日銀の円売り介入で12円台にのせたが、その後円高に振れても底堅いのはドルランドがジリ安推移しているからだ。位置的にはボリンジャーバンドの上限に近いところにいる。ボリンジャーバンドレンジは11.33-12.21、5日移動平均線はほぼ横ばいである。ドル円が先週長い上ヒゲを出していて下押し圧力はランド円にもかかってくるが予想レンジは11.60-12.40としたい。

Ws000051

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

断捨離で日銀総裁の名刺が出てきた

「断捨離で日銀総裁の名刺が出てきた」

*いまハヤリの(遅いか?)「断捨離」で仕事関係のものを整理していた。名刺が30年前からの分があって処分していたら、役所などの分が出てきた。「白川方明」というのがあった。あれっこれは今の日銀総裁ではないか?

 日銀営業局兼国際局審議役となっている。まったくお会いした覚えがない。

日銀に行くのは、海外からエコノミストが来た時には、彼らが財務省や日銀に行きたがるので連れて行ったり、為替業務関係で行くくらいで月に1回程度であった。

*何の要件でお会いしたのか、為替介入でミスでもした時の謝罪かな

接待でもしてもっと仲良くしておけばよかった。

*ということで「断捨離」を続けていたら、ディーリングルームもさわやか、すっきりとなった。

まだまだ不要なものがいっぱいある。パソコンも3台不要なものがあるがどうすればいいのだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、夕暮れ需給

「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

Ws000002 Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」

「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円、損切りあり

「ドル円、損切りあり」

取り急ぎ

Ws000052

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*利上げの委員もあり、利下げの委員もある。ボラティリティーのある英中銀の委員たち

*パラモ理事講演と財政規律制裁案提出あり

*ユーロについては米国報道は悲観的であら探し的なものが多い。小さな国のことを語る。またWSJのストレステスト疑惑はその後の追及がない。日本人はユーロの話を英語である米英の報道で入手するので内容に偏りがある。6月からユーロが上昇しているのが事実。WSJ、格下げなどは米国の報道に過ぎない。公平にみないといけない。

*1ドル7ランドを割った南アはCPIの発表。さらなる利下げを模索する数字となるか

*今朝はランド債の払い込みがあった。カバーは夕刻か?

5:45(仏)消費者信頼感指数(9月)予-39 前-39
17:30(英)マネーサプライM4確定値 前月比(8月 )予N/A 前-0.2%
17:30(英)消費者信用残高(8月)予+1億ポンド 前+2億ポンド
18:00(EU)消費者信頼感(確定値)(9月)予-11 前-11
18:30(南ア)消費者物価指数(CPI)前月比(8月)予+0.3% 前+0.6%
18:30(ス)KOF景気先行指数(9月)予2.11 前2.18

20:00(米)MBA住宅ローン申請指数 予N/A 前-1.4%
21:30(カ)原料価格指数 前月比(8月)予+0.5% 前+1.8%
21:30(カ)鉱工業製品価格 前月比(8月)予+0.2% 前+0.1%

講演=ゴンサレスパラモECB理事、 欧州委員会、財政規律違反国に対する制裁案を提出、

外貨投資= フィンランド地方金融公社南アフリカランド債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

遅いですが爆弾騒ぎ、エッフェル塔

「遅いですが爆弾騒ぎ、エッフェル塔」

もう爆弾はなかったのですが、朝のABCのテロ報道もあり、ややきなくさくなって警戒しているようです

9月になって2度目。 爆発物を仕掛けたとの匿名の電話を受けたが、爆発物は見つからず。エッフェル塔では14日にも同様の騒ぎがあった。

27日にはパリの主要駅でも爆弾騒ぎが起きていた。

フランスで大規模なテロの情報もあるそうだ

| | コメント (0)

介入実績発表例

「介入実績発表例」

*やらない時

Ws000046

++

Ws000047

*やった時

Ws000049

++++

Ws000048

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日はお待ちかねの介入実績発表日

「明日はお待ちかねの介入実績発表日」

*明日はお待ちかねの介入実績発表日です

正式には「外国為替平衡操作の実施状況」と言います

*まあこれを知っても儲けに繋がるわけではありません。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

iPadでiアプリ利用、セントラル短資FX

「iPadでiアプリ利用、セントラル短資FX」

*セントラル短資FXのiPhone用のアプリです

*私はiPhoneを持っていないのでiPadで見ています。画面を大きく出来るので

*ちょっと離れていても相場が見えます

*その他チャート、ニュースも見ることが出来、取り引きも出来ます。ツイッターもあり

http://www.central-tanshifx.com/ad/lp4_1/14/index_lp14.html?cid=bnr05505

P1000004 P1000003 P1000002 P1000001

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、ランチタイム

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000043 Ws000044

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000041 Ws000042

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000039 Ws000040

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

中国・9月HSBC製造業PMI

中国・9月HSBC製造業PMI

前回:51.9
予想: N/A
今回:52.9

セントラル短資FX

| | コメント (0)

ユーロ圏経済見通しにばらつき:水谷

ユーロが強いのが際立ちます。そしてユーロ圏各国によって緊縮財政をとることにより、ばらつきが目立つようです。

良い国からは、スペインがあげられます。少しえこひいき気味ですが。財政赤字が問題で9年には対GDP比で11.2%であったものが、今年は9.3%まで下がる見通しです。11年には緊縮財政により6%まで下がる見通し、そして13年には欧州連合の加盟条件としての安定協定3%をクリアするとのことです。11年には予算が10年比で16%削減すると方針をサルガド経済相は明言します。日本の国家予算でいうと、80兆円の予算を67兆円規模にするようなもので、税収が今年度通り見込めると44兆円の赤字国債発行が31兆円に抑えられるというわけだ。今年のGDPはマイナス成長であるが、来年はとんとんの水準にまで回復する。スペイン国債10年の利回りはここのところ4.2%で落ち着いている。しかし、一つ釘を刺しておくと、不動産バブルの後遺症は至る所で見られ、本当の景気回復には程遠いと言うのが本当のところです。

反対に最近目立つのはアイルランドの財政問題、そして信用不安です。下記グラフはアイルランド国債10年とドイツ国債10年の利回り推移です。9月に入ってからの両者の利回り格差は拡大の一歩です。ドイツ国債が現在2.25%, アイルランド国債が6.95%です。その差が466bps91日の353bpsからは大きく広がりました。こちらもITバブル崩壊の余波を受けた結果と言えます。アングロ・アイリッシュ銀行が国有化され、資産を2分割することで再生を目指す方針であると言われています。しかし、市場からはNOと言われているようであり、格付け機関ムーディーズ社は格下げに踏み切りました。国家財政にしても対GDP比では今年25%の財政赤字を記録する見通しです。

Spreadsep29

またベルギーの政治空白をリスクとして指摘する記事を目にしました。民族がフランス系とオランダ系に2分割しており、これがそもそもの政治空白を生んだ要因です。オランダ系の新フランドル同盟が6月の総選挙で第1党に躍進するものの、連立政権交渉に失敗して現在に至っています。10年国債は3.13%とドイツ国債を88bps上回った水準です。でも健全ですね。公的債務残高が対GDP比で97%とユーロ圏では、イタリア、ギリシャについで高いのが懸念要因です。しかし、ベルギーはダイヤモンドの研磨技術では世界有数であり、多くの産業が存在し、経済的には豊かと言えます。貯蓄が約1兆ドルと対GDP比で180%と高い。財政赤字は4.5%とユーロ圏では最低クラスです。日本同様に財政赤字を対外依存することなく、国内の貯蓄でまかなえると言える。状況からしてユーロ売りの材料にはならないのではという水準です。

ユーロ高の基調が強い。それはFRBが追加金融緩和策に11月初旬のFOMCで実施するのではとの臆測から、金利低下、ドル売りの流れになっているため、結果としてユーロ買いになっている面があるのではと思います。アイルランド、そしてポルトガル、ギリシャも財政赤字問題があり、このようなユーロ売り材料が出ると、どうしても利食い売り材料にされる傾向があります。相場はどうしてもポジションが一方に傾くと不安感が増してきます。ガス抜きを時々する必要があります。格好の利食い材料の標的にされます。ガス抜きが終ると再びユーロ買いの相場となります。それが現在のユーロ相場ではなかろうか!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

元高だが円にはかなわない

「元高だが円にはかなわない」

円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち
2005/7/1の 人民元   日本円  
人民元切り上げ時 8.11   110  
2010年        
柔軟化宣言前6月18日 6.8126   90.87  
  本日 昨日 本日 昨日
2010/9/22    中間値 6.6936 6.7051 83.94 84.35
  17.46 %元高ドル安 23.69 %円高ドル安
2010年6月柔軟化から 1.96 %元高ドル安 7.63 %円高ドル安

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

円売り介入月が陰線ではみっともない

「円売り介入の月が陰線ではみっともない」

昔と比べればそれほど円買い圧力がない中、円売り介入をしたのに月足が陰線で終われば

面目なしだろう

*やはり外圧が怖いのかとなってしまう

(これは挑発の投稿です、平均年収23万円減収を受けて)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

 南欧金利

「南欧金利」

*ギリシア落ち着く、ポルトガル利回り上昇

  9月20日 9月21日 9月22日 9月23日 9月28日
Germany 2.47 2.46 2.34 2.3 2.24
Greece 11.77 11.51 11.22 11.26 11.02
           
独金利差 9.3 9.05 8.88 8.96 8.78
スペイン 4.24 4.2 4.2 4.15 4.2
ポルトガル 6.4 6.34 6.4 6.41 6.64
日本国債 1.05 1.045 1.015 1.015 0.955
英国債 3.16 3.12 2.97 2.95 2.93
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
          格下げで↑
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

円高 介入待ち・・・、トロイオンス様

 個人投資家が介入待ちって・・・

 以前にこんな話題があったでしょうか?

 そりゃ、プロ投資家からしたら

 指標、雇用統計、介入、コメント、 前日のNYの動きなどなど

 24時間休むことなく情報はマーケットの動きを見るのに

 当然ですが、「介入」を待っての取引なんて・・・

 このFXが定着しだして、進歩というかすごいですね。

 3年程前に、「介入」の質問してきたお客様っていたでしょうか・・・・

 一夜にして、値が飛んで、ポジションが消えて、「介入」が入って

 値が戻って、 それ見て、顧客が

  「出金もしてないのに出金されてる」

  「持っていたはずのドル円もポジションが消えている」

など、怖い問い合わせしかありませんでした。

ロングだけだった顧客も

介入を待って ショート

ショートポジションが膨らんでいる状況をみますと

一般の投資家の勝てるチャンスは依然より

増えたようにも思います。

 

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=30万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*米国株式市場の意外感のある上昇を映して、今日の日経平均株価も高めの寄り付きが期待できそうです。現時点では9,570円を越える可能性もあると見ています。ただし、日銀短観が控えており、対ドル円レートも前日に比べて円高にあるため予断は許しません。ザラバもドル円が上値を抑えそうな気がしています。ただし、ユーロ円は円安方向に動いているため、マーケットの大きな下振れはないと考えます。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ABC テロ報道

ABC テロ報道

欧州と米国でテロ攻撃の恐れ、米政府高官の話として『信ぴょう性あるが、具体的な場所、時間不明』と伝えている。

セントラル短資FX

| | コメント (0)

日銀短観

大企業製造業業況判断

前回:+1
予想:+7
今回:+8

大企業製造業先行き

前回:+3
予想:+3
今回:-1

大企業全産業設備投資

前回:+4.4%
予想:+3.0%
今回:+2.4%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*9月29日(水):通常、仲値決定後、月末輸出散発
*注文=売り買い拮抗、損切り少々で拮抗
*外貨投資=米国債7年物、岡三アセットマネジメント アジア・オセアニアCBオープン  、ノムラ・ヨーロッパ・ファイナンスユーロ米ドル、ユーロ豪ドル 、ラボバンク・ネダーランド豪ドル、 NZドル、フィンランド地方金融公社南アフリカランド、米ドル、豪ドル

*チャート=24日金の上ヒゲがまだ効いている

加油  Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の焦点、日銀短観、外貨投資

「今日の焦点、日銀短観、外貨投資」 

楽しい仲間達のブログ情報=本日は水谷さんの金利欧州情報です

06:45(ニ)貿易収支(8月)予N/A 前-1.86億NZD
08:50(日)日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 予7 前1
9:00 豪 7月景気先行指数 前回0.1%

15:45(仏)消費者信頼感指数(9月)予-39 前-39
17:30(英)マネーサプライM4確定値 前月比(8月 )予N/A 前-0.2%
17:30(英)消費者信用残高(8月)予+1億ポンド 前+2億ポンド
18:00(EU)消費者信頼感(確定値)(9月)予-11 前-11
18:30(南ア)消費者物価指数(CPI)前月比(8月)予+0.3% 前+0.6%
18:30(ス)KOF景気先行指数(9月)予2.11 前2.18

20:00(米)MBA住宅ローン申請指数 予N/A 前-1.4%
21:30(カ)原料価格指数 前月比(8月)予+0.5% 前+1.8%
21:30(カ)鉱工業製品価格 前月比(8月)予+0.2% 前+0.1%

講演=みんなの党渡辺喜美代表、ゴンサレスパラモECB理事、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、 欧州委員会、財政規律違反国に対する制裁案を提出、コチャラコタミネアポリス連銀総裁、ローゼングレンボストン連銀総裁
決算=ファミリーダラー、マイクロンテクノ
外貨投資= 米国債7年物、岡三アセットマネジメント アジア・オセアニアCBオープン  、ノムラ・ヨーロッパ・ファイナンスユーロ米ドル、ユーロ豪ドル 、ラボバンク・ネダーランド豪ドル、 NZドル、フィンランド地方金融公社南アフリカランド、米ドル、豪ドル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

先ずは数字、米金融緩和観測続く

「先ずは数字、米金融緩和観測続く」

*米株=米指標悪化も金融緩和観測で上げる

*中国株=米株下落、引き締め懸念で下落

*米債券=米指標悪化と金融緩和観測で買われ利回り低下

*原油=米消費者信頼感指数悪化での需要減退観測で売られる

*貴金属=米消費者信頼感指数悪化で不透明感から金買われる。他貴金属も連れ高

*穀物=ロシア天候改善で小麦が下げ連れ安

  9月27日 9月28日
原油 76.52 76.18 -0.34 -0.44
1298.60 1308.30 9.70 0.75
CRB 284.08 284.35 0.27 0.10
ドルINDEX 79.56 79.01 -0.55 -0.69
コーン 512.75 500.00 -12.75 -2.49
大豆 1128.50 1110.00 -18.50 -1.64
21.39 21.78 0.39 1.82
パラジウム 543.00 556.00 13.00 2.39
プラチナ 1627.00 1633.00 6.00 0.37
         
JGB 0.99 0.96 -0.04 -3.54
         
米10年債金利 2.53 2.47 -0.06 -2.25
米30年債金利 3.72 3.66 -0.06 -1.64
米株個別        
フォード 12.48 12.52 0.04 0.32
グーグル 530.41 527.17 -3.24 -0.61
シティ 3.87 3.88 0.01 0.26
VISA 73.00 73.27 0.27 0.37
ボーイング 63.89 64.52 0.63 0.99
NYDJ 10812.04 10858.00 45.96 0.43
ナスダック 2369.77 2379.59 9.82 0.41
上海総合 2627.97 2611.35 -16.62 -0.63
FTSE 5573.42 5578.44 5.02 0.09
DAX 6278.89 6276.09 -2.80 -0.04
日経 9603.14 9495.76 -107.38 -1.12

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000037 Ws000038

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000035 Ws000036

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000033 Ws000034

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ユーロ最強、ポンド最弱、円マチマチ、ドル弱い

「ユーロ最強、ポンド最弱、円マチマチ、ドル弱い」

*ユーロ最強、ポンド最弱、円マチマチ、ドル弱い

*ドルランド7.0割れ

  9月27日 9月28日 変化率%
ドル円 84.28 83.84 -0.44 -0.52
ユーロ円 113.37 113.91 0.54 0.48
ポンド円 133.37 132.50 -0.87 -0.65
カナダ円 81.86 81.42 -0.44 -0.54
豪ドル円 80.89 81.11 0.22 0.27
NZドル円 61.89 61.96 0.07 0.11
スイス円 85.53 85.92 0.39 0.46
ランド円 12.00 12.04 0.04 0.33
        変化率%
ユーロドル 1.3452 1.3584 0.0132 0.98
ポンドドル 1.5825 1.5801 -0.0024 -0.15
ドルスイス 0.9851 0.9756 -0.0095 -0.96
ドルカナダ 1.0289 1.0292 0.0003 0.03
豪ドルドル 0.9606 0.9673 0.0067 0.70
NZドルドル 0.7341 0.7389 0.0048 0.65
ドルランド 7.0233 6.9635 -0.0598 -0.85
     
ユーロポンド 0.8496 0.8595 0.0099 1.17
ユーロスイス 1.3254 1.3254 0.0000 0.00
豪ドルNZドル 1.3078 1.3078 0.0000 0.00

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

おはようございます

「おはようございます」

お久しぶりです

 本日よりまた楽しみながら再開させて頂きます

野村

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円 早起き需給

「ドル円 早起き需給」

Ws000032

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

Blackberry Playbook

今日は 野村さんが心と体のお休みをしています。

その中、新しい端末機の話です

Screenhunter_02_sep_28_1352

ipadのときは、お薦めしたつもりはなかったんですけど・・・・

いろいろとipadのことを話していたら、

数日後には買いに行かれていましたので

今回もいろいろ調べておこうと思います。

Screenhunter_01_sep_28_1351

RIM社が発表したのは、BlackBerry VS ipadとなる「BlackBerry Playbook」です

ipadのBlackBerry版ですね

来年発売のようです。

まだ情報が薄いのですが

重さ 400グラム ipadが750グラム

大きさ 7ich       ipadが9.5incだったかな

映像を見ると 男性だったら片手でもってます。

重さ、大きさ面ではやや魅力的

ipadは実は大きい。

よほどのことがないと持ち歩きはしなくなりました。

BlackBerryのカバーエリアは国内でも海外でも問題なし。

私も、最初のBlackberry端末からBoldまで、3年くらいもってますけど、

今まで1度も「あっ ここ入らない」と思ったことないです。

ちなみに、新機種はあまりいい話を聞かないので買い替えはしないです。

BlackBerryは、インターネットのストレスは無いでしょうね。

あとはビジネスで使うことが多い方はipadよりは

いいんじゃないでしょうか。

とりあえず発売まで検討します。

| | コメント (0)

日豪生活i格差:津田

いやはや、野村さんオーバーホールの2日間は長く感じますねえ、、野村さん早くCome back !!!

いやあドル円は動きませんね、、きのうも30ポイント未満のレンジですね。
実は政府日銀の目指しているのはこの”動かない相場”だったんですね?
レベルなんて関係ない訳だ。
今の超円高は「世界に冠たる安全資産”円”」の証であり、円高大歓迎だったんだ!!
菅さんが蒲田の中小企業に足を運んで「円高大変ですね??」はポーズだったんですなああ??
すると今回の中国人船長釈放に政治的判断の介在は全くない、、、も怪しいの二乗ですなあ、、

でも我が国の領土が侵害されたと言い切るならなんで”国際海事機関”などに提訴して白黒つけてもらわないのですかね??なんと言っても第三者機関でしょ?

ところで、シドニーもこのところサマーシーズン入りです。
もうこちらにも長くなりましたので、日々の生活実感から日豪格差に気がついた時に書いてみますのでご了承ください。どの位あるか一応番号をふらせて頂きます。

1.日本は電車の中で携帯禁止だがこちらでは自由。やはり日本人にとって電車の中は神聖な不可侵領域?

2.日本で現金輸送車の運送員は結構お年の方もいるようだが、こちらでは屈強な男が最低二人、しかもほんま物の大きな拳銃を腰につけているーー現金輸送車襲撃は命がけ

3.こちらでは午前9時を過ぎれば電車料金は2/3程に割引になる。私はかならず午前9時以降に電車に乗る。

4.こちらでは信号が赤でも左折の車は”注意して左折OK”のサインが結構ある---自己責任。

また時々行きます。

ではでは

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

ドルインデックス:水谷

ドルインデックスは大きく下落しています。

Dollindexsep27

12月1日安値74.36起点のギャンライン1x8(78.82赤線)が注目です。1x8ラインは長期トレンドの参考に過去にたびたび役に立っています。このラインを下抜けするか見守りましょう。月初の米雇用統計の数字が月の流れを支配する傾向が続き、来週金曜日の雇用統計発表まではドル売りが続くのではと推測します。ドル金利低下傾向、リスク志向のNY株高、高金利通貨買い、欧州通貨買いが続く。そして金価格$1300視野に入っている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

鳩山さんのホットライン:津田

なんでも鳩山前首相は今回の日中摩擦に対して「私が首相であればマネージできたはずだ。温首相との間にはホットラインが存在しており、それは菅首相にも引き継いである”はずだ”」とのたまったそうだ。(意訳であり、必ずしも発言そのままではありません)

しかも一連の処理が終わってからである。。
鳩山さんはディーラーにはなれませんね??「あの時ロングを持っていたら、あの時ショートを持ていたら」、、死んだ子の年を数えることは市場参加者には厳禁ですから、、、

もちろんディーラーなんかに鳩山さんがなりたいとは思っていないでしょうが、、

もし本当にホットライン(名ばかりではなく)が存在し鳩山さんご自身と温首相の信頼関係が存在するなら、なんでお国の一大事のときにあなたがそのホットラインを取らなかったんですか?
もう首相じゃないから権限がないからですか?それこそあなたの嫌いな官僚の世界ではないですか?
もし、ことがうまく収まって、後であなたが一枚かんでいたことが、そこはかとなく分かった日には、国民のあなたを見る目も変わると思いますよ。
ただ無理難題を吹っ掛けてくる中国側の頭に”ホットライン”の存在があったかどうか、疑わしいですが、、、、

歴史認識の違い、外交戦略、車夫馬蹄のディーラーくずれには分からない世界ですが、
鳩山さんの発言には怒りを感じます。

ジョー@シドニー晴れ―シドニーまでわざわざ刺客は来ないでしょう。

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

(小局)いやはやおかしな相場になってきた:津田

(小局)先週はFOMCと前後して米国追加緩和観測で米ドルが全面安。今週も基本的には米ドル安継続か

いやはやちょっとおかしな相場になってきた。世界経済は2008年世界同時不況から徐々に回復しつつある(少なくともGDPの数字などから判断して)と思われるが、まだ米欧の景気は深刻な状況と言う。おかしなのは米国はじめ株価が堅調で商品相場も世界不況を感じさせない程上昇を見せていること。米ドルを売って商品相場(金のみならず、非鉄金属やら小麦やら、石油やら)を買いあさっているから、投資家の資産ダイバーシファイと言えばそれまでなのだが。振り返れば米国企業の四半期決算も総じて市場予想を上回った企業が多かった。現在の株価(5月以来の高値)も企業収益を反映して納得のいくものと思うのだが、これは株の素人の考えることか?(プロの目から見ると在庫循環モーメンタムなど更に株価下落を示している?)。週末もバーナンキFRB議長は「民間のエコノミストのように楽観的な見方はしていない」とマクロ経済はかなり危機的状態であると訴えていた。どうも“危ない、危ない”と常日頃言っていれば、万が一危なくなった時に責めを回避できるから、、、と考えるのは穿った見方か?
もう一つ解せないのは日本の政府日銀の介入姿勢。今後の“更なる”円高の進行を危惧しているのか、現在の円水準が既に日本経済を疲弊させているのを危惧しているのか、一体どっちだ?
野田財務相や菅首相のように「急激な変化があれば介入不可避」という。それではなだらかに“一日50ポイント三日で150ポイント”であればたとえ70円でもOKなのか?
なにかと言えば“ターゲットゾーンはない”というが、時間が経てば市場は“現状是認”と取るであろう。
過去に独連銀(ブンデスバンク)は”Current DM(ドイツマルク) level is far from appropriate level“―現状は適正水準からはるかにかけ離れている―として市場の認識に警鐘をならしたものだ。
日本の政治家、経済学者の弁を聞いてもいつの間にか”円は安全資産であるから買われる“に意見が一致しつつむしろ誇っているようだ。(びっくり仰天)。
財政赤字ダントツ、政治??、国際安全保証???大した安全資産である。

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル日足)
Image001

(豪ドル円日足)
Image003

先週の豪ドル相場

先週の相場レンジ AUDUSD 0.9362-0.9613 AUDYEN 79.82-81.39
先週は豪ドル、豪ドル円ともに総じて堅調地合となった。FOMCを控えて米国の追加緩和観測が強まり米ドル全面安となりユーロは4ヶ月ぶりの高値1.34台に、またスイスフランはパリティーを大きく上回って0.97台まで上昇した。ダウが4ヶ月ぶりの高値に上昇するなどリスク選好の動きと一緒になって豪ドルはポストリーマンショックの高値96セント台に値を上げ、ドル円も介入後の安値84円近辺で越週した。豪ドル円は豪ドルの上昇とドル円の軟調が相殺し合いながらも、豪ドルの堅調が勝り80円台後半で越週した。

今週の豪ドル相場

今週の予想レンジ AUDUSD 0.9400-0.9700  AUDYEN 79.00-83.00
今週の主なイベントは火曜日の北朝鮮労働党代表者会、水曜日の9月日銀短観、そして金曜日の9月米雇用統計や木曜日の米Q2GDPをはじめとする数々の米指標が注目される。先週のFOMCで追加緩和の地ならしが完了したとの見方もあり、また週末もバーナンキ議長は景気後退懸念を再度述べているが、今週発表される諸指標が果たして追加緩和を確信させるものとなるか?
ドル円は先週金曜日に1円ジャンプアップして再介入か?との見方も出たが今週も引き続き、新たな下値トライと介入警戒感の綱引き状態が続こう。
豪ドルは全体的には米ドル軟調にサポートされて堅調地合いが継続しよう。対円ではドル円のボラタイルな動きにあわせてUP & DOWNとなり、まだ80-85円レンジの上昇トレンド入りには至らないであろう。

弊メルマガ”Joeの豪ドル道場”の最近のサンプルは以下をクリックしてご覧いただけます。
「20124_september_2010.pdf」をダウンロード

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

お知らせ

「お知らせ」

おはようございます。いつもご講読ありがとうございます。

*本日と明日(9月27日&9月28日)は私、野村のメンテにつきお休みさせていただきます。

今月の電池が切れてきたのでしっかり充電して、9月29日朝より再開させて頂きます。

*他の「楽しい仲間達」の投稿はありますので宜しくお願い申し上げます。

野村雅道

| | コメント (0)

月曜早朝シドニー市況:津田

おはようございます。
本日シドニー市場は総じて小動き。ドル円、円クロスともに若干反発したようですが、その後はニューヨーク引値近辺に戻しています。
今週は北朝鮮労働党代表者会(火)、日銀短観(水)、9月米雇用統計(金)などが主な材料。ドル安の行方、そしてドル円については引き続き介入警戒感と下方トライの綱引きとなりそうです。
シドニーもいよいよ夏らしくなってきました!!

それではHave a nice week in advance!!

-------------------------------------------------------------------------

週末の出来事・発言等:
・中国は米国の鶏肉製品に50-105%の反ダンピング課税を実施との報道(9/27)
・白川総裁―必要に応じて金融緩和を行う。円高の下方リスクを従来以上に注視している(9/27)
・クエート石油相―オペックは次の総会で生産枠を変更しないであろう(9/26)
・日本政府は中国漁船の船長逮捕の謝罪を拒否(FT)(9/26)
・バーナンキ議長―依然として景気支援が必要。民間エコノミストのように景気に楽観的ではない。FEDは出口戦略の進展に非常に創造的であった(9/25)
・バーナンキ議長―金融市場は大方安定的であったが、景気回復は失業率を下げるほど強くはなかった(9/25)
・前原外相―円高は日本の経済状態を反映していない(WSJ)(9/25)
・フレアティー・カナダ財務相―最近のカナダドルのボラティリティーを懸念(9/25)
・ラガード仏財務相―失業者の増加は失業状況の安定推移が止まったことを示しているわけではない(9/25)
・ECBパパデモス―市場は中期的なギリシャの債務のGDP比率と景気後退の深刻さを懸念している(9/25)


NYK closing

Sydney range

Tokyo6:00am

USDYEN

84.20

  84.24-84.35

84.25

EURUSD

1.3482

  1.3482-1.3490

1.3483

GBPUSD

1.5812

  1.5814-1.5822

1.5814

EURYEN

113.53

  113.62-113.73

113.62

GBPYEN

133.13

   133.20-133.46

133.20

AUDUSD

0.9587

  0.9593-0.9620

0.9607

AUDYEN

80.70

  80.84-81.11

80.95

NZDUSD

0.7340

.   0.7330-0.7360

0.7356

NZDYEN

     61.80

    61.76-62.08

61.96

DOWCFD

10860

10844

OIL CFD

        76.49

76.50

GOLDCFD

1298.00

1296.00

Then, have a nice day!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

まだまだ続くデコボコ道 : かかし

 先週の日経平均株価は、その前の週の4.19%の急騰から一転して、1.6%の下落となってしまいました。

20100924

 相変わらずのデコボコ道です。先週も申し上げましたが、快適なハイウェーが突然に現れたわけではありません。為替介入という穴埋め工事が施工されたにすぎません。

 今日(27日)は、先週金曜日に米国株式市場が上昇したことを受けて、9,550円の近辺と大きく上げてのスタートになると思われますが、油断はできません。毎度で恐縮なのですが今週も「徐行運転」です。

 先週は、休日が2日あったせいもあるのでしょうが、株式市場にエネルギーがなかったように思います。マーケットが開いていた3日はすべて下げてしまいました。

20100924_3 

 一方で、ダウ平均株価は2.38%上昇しましたので、日米の株価乖離が一段と広がったようです。

20100924_5 

 そこで、両国の株価乖離を描くと次のようになっています。

20100924_6

 この株価乖離にドル円の動きを重ねると、見事に一致します。対ドルで円が上昇したことが乖離の背景であることを示唆しています。

20100924_7

 ということは、今後の日経平均株価の動向を考える場合、2つのことを考慮する必要があるということです。一つは米国株式市場の行方。そしてもう一つはドル円の方向性です。

 まず米国株式市場の行方から。

 先週は2.38%上昇したのですが、月曜日に1.37%、金曜日に1.86%と大きく上げたことが理由です。ともに、対ユーロでドル安が進んだことが共通しています。実は、9月に入ってユーロの底打ちが明確になり、ユーロ高ドル安が進むとともに。ダウ平均株価も堅調な上昇が続くようになっています。

B20100925

 ユーロの強さが持続するようであれば、ダウ平均株価も堅調な動きが期待できるのですが、果たしてそうなるでしょうか?

 気になるのは、ユーロの強さを支える要因の一つが経済指標の強さにあると見られることです。その経済指標の強さを支えているのが、ユーロ安の追い風で競争力を回復した欧州企業です。したがって、ユーロ高とともに、欧州企業の競争力は刻一刻と弱まっているわけです。日本とは対照的に、ユーロ高熱烈歓迎の欧州市場なのですが、この状態がいつまでも続くのか自信が持てません

 一方の米国ですが、ドル安の背景にあるのは、追加的な金融緩和措置まで考慮せざるを得ない米国景気の動向です。先週金曜日に発表された8月の耐久財受注統計を用いて、耐久財の在庫循環モメンタムを作成すると、次のようになります。米国景気の減速が今後さらに鮮明になることを示唆しています。

820100924

 ということで、米国株式市場の堅調さが、ドル安の恩恵を受けるハイテクや資源エネルギー・セクターに牽引されているうちはまだ良いのですが、今後景気の減速がさらに鮮明になった場合、堅調さをそのまま維持できるかどうかは非常に不透明です。少なくとも、上値はかなり重くなりそうです。

 次にもう一つのポイント。ドル円の動向です。

 先ほどの日米の株価乖離とドル円を示したチャートをご覧いただきたいのですが、為替介入のインパクトは決してドラマチックなものではなく、今後の基調を変化させるようには見えません。

 先週金曜日に為替介入らしい動きが見られたのですが、その後はすぐに反落してしまいました。実際には為替介入ではなかったようですが、それは重要なことではありません。問題は、人為的に為替の水準を維持しようとすれば、かなりの努力とお金が必要なように見えるということです。

 国際通貨研究所の算出する輸出価格ベースの購買力平価である1ドル70.40円という数字が非現実的なものであるとは思えないようになってきました。

720100924

 少なくとも、為替介入が実施されたのだから、もうそれ以上の円高を考えなくても良くなったという楽観的な見方をするべきではないと考えています。

 以上から、日経平均株価の今後を考える上で、最も重要な2つのポイント、すなわち米国株式市場の行方、そしてドル円の方向性は、2つとも予断を許さないということになります。したがって、「徐行運転を継続」という結論になります。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

本日登場クイックトレード for iPhone、セントラル短資FX

「本日登場クイックトレード for iPhone、セントラル短資FX」

*明日から本格的にiPhone用のクイックトレードが始まるようですが、今もう見ることが出来ました。

レート、チャート、ニュース、ツイッター、もちろん取引も出来ます

*iPhoneは私はもっていませんがiPadで見ることが出来ました

http://www.central-tanshifx.com/newsrelease/2010/0924-01.html

Ws000027

Ws000031 Ws000029 Ws000030

| | コメント (0)

景気低迷の欧米株強い、年間株など

「景気低迷の欧米株強い、年間株など」

*商品は二桁の伸びを示すものが多い。原油は下げ

*金利低下

*株は上海と日経が弱い。景気低迷の欧米強い

  09年末 9月24日
原油 79.63 76.49 -3.14 -3.94
1,096.70 1298.10 201.40 18.36
CRB 283.38 283.63 0.25 0.09
ドルINDEX 77.86 79.29 1.43 1.84
コーン 414.50 521.75 107.25 25.87
大豆 1,048.50 1126.00 77.50 7.39
16.91 21.49 4.58 27.05
パラジウム 403.00 553.00 150.00 37.22
プラチナ 1,466.00 1638.00 172.00 11.73
         
JGB 1.29 1.00 -0.29 -22.57
         
米10年債金利 3.84 2.61 -1.23 -32.03
米30年債金利 4.63 3.80 -0.83 -18.01
米株個別        
フォード 10.00 12.56 2.56 25.60
グーグル 619.98 527.29 -92.69 -14.95
シティ 3.31 3.90 0.59 17.82
VISA 87.46 72.37 -15.09 -17.25
ボーイング 54.13 64.60 10.47 19.34
NYDJ 10,428.50 10860.26 431.76 4.14
ナスダック 2,269.15 2381.22 112.07 4.94
上海総合 3,277.14 2591.55 -685.59 -20.92
FTSE 5,412.88 5598.48 185.60 3.43
DAX 5,957.43 6298.30 340.87 5.72
日経 10,546.44 9471.67 -1074.77 -10.19

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

年間では円全面高、ドルは弱い、年間動いた通貨

「年間では円全面高、ドルは弱い、年間動いた通貨」

*円全面高

*ドルはユーロとポンドだけに強い

*ユーロはスイスとポンドに弱い

*資源通貨では豪、ランドが強い

  12月31日 9月24日 変化率%
ドル円 93.3 84.20 -9.10 -9.75
ユーロ円 133.3 113.60 -19.70 -14.78
ポンド円 150.26 133.23 -17.03 -11.33
カナダ円 88.4 82.19 -6.21 -7.02
豪ドル円 83.4 80.74 -2.66 -3.19
NZドル円 67.35 61.79 -5.56 -8.26
スイス円 89.85 85.77 -4.08 -4.54
ランド円 12.55 11.99 -0.56 -4.46
  12月31日     変化率%
ユーロドル 1.4311 1.3490 -0.0821 -5.74
ポンドドル 1.6157 1.5823 -0.0334 -2.07
ドルスイス 1.0353 0.9819 -0.0534 -5.16
ドルカナダ 1.0508 1.0238 -0.0270 -2.57
豪ドルドル 0.898 0.9588 0.0608 6.77
NZドルドル 0.7254 0.7336 0.0082 1.13
ドルランド 7.4226 7.0225 -0.4001 -5.39
     
ユーロポンド 0.8857 0.8523 -0.0334 -3.77
ユーロスイス 1.4822 1.325 -0.1572 -10.61
豪ドルNZドル 1.237 1.3059 0.0689 5.57

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

月間ではインフレ傾向、円安なら上手くいくのにね

「月間ではインフレ傾向、円安なら上手くいくのにね」

*株高、商品高、金利上昇

  8月31日 9月24日
原油 71.92 76.49 4.57 6.35
1250.30 1298.10 47.80 3.82
CRB 264.25 283.63 19.38 7.33
ドルINDEX 83.11 79.29 -3.82 -4.59
コーン 439.25 521.75 82.50 18.78
大豆 1010.00 1126.00 116.00 11.49
19.43 21.49 2.05 10.57
パラジウム 499.00 553.00 54.00 10.82
プラチナ 1520.00 1638.00 118.00 7.76
         
JGB 0.98 1.00 0.02 2.05
         
米10年債金利 2.47 2.61 0.14 5.66
米30年債金利 3.52 3.80 0.28 7.99
米株個別        
フォード 11.29 12.56 1.27 11.25
グーグル 450.02 527.29 77.27 17.17
シティ 3.71 3.90 0.19 5.12
VISA 68.98 72.37 3.39 4.91
ボーイング 61.13 64.60 3.47 5.68
NYDJ 10014.72 10860.26 845.54 8.44
ナスダック 2114.03 2381.22 267.19 12.64
上海総合 2638.80 2591.55 -47.25 -1.79
FTSE 5225.22 5598.48 373.26 7.14
DAX 5925.22 6298.30 373.08 6.30
日経 8824.06 9471.67 647.61 7.34

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

9月は全面円安、月間動いた通貨

「9月は全面円安、月間動いた通貨」

*円全面安、ドルも安い

*ユーロ、豪ドル強し

  8月31日 9月24日 変化率%
ドル円 84.18 84.20 0.02 0.02
ユーロ円 106.72 113.60 6.88 6.45
ポンド円 129.19 133.23 4.04 3.13
カナダ円 79.01 82.19 3.18 4.02
豪ドル円 74.96 80.74 5.78 7.71
NZドル円 58.84 61.79 2.95 5.01
スイス円 82.93 85.77 2.84 3.42
ランド円 11.42 11.99 0.57 4.99
        変化率%
ユーロドル 1.2678 1.3490 0.0812 6.40
ポンドドル 1.5346 1.5823 0.0477 3.11
ドルスイス 1.0149 0.9819 -0.0330 -3.25
ドルカナダ 1.0651 1.0238 -0.0413 -3.88
豪ドルドル 0.8904 0.9588 0.0684 7.68
NZドルドル 0.6987 0.7336 0.0349 4.99
ドルランド 7.3713 7.0225 -0.3488 -4.73
     
ユーロポンド 0.8259 0.8523 0.0264 3.20
ユーロスイス 1.2868 1.325 0.0382 2.97
豪ドルNZドル 1.2733 1.3059 0.0326 2.56

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ランド円休みの注文、材料、予定

「ランド円休みの注文、材料、予定」

Ws000026

(注文)

*売りは12.10から大

*買いは11台後半は中、11.60が大、

*損切りは売り買い小さい

(材料)ドルランド7.0割れるか、今週はCPI、PPI

マーカス南ア中銀総裁=ランド高は製造業にとって衝撃となる○強いランドに対する即効薬はない。

南ア・7月小売売上高(前年比)、前回:+7.4%、予想:+7.1%、今回:+7.9%
南ア・四半期経常収支(4-6月期)、前回:-1161億ZAR、予想: -773億ZAR、今回: -669億ZAR
Harmony Gold Mining's CEO が金価格が年末に1500ドルになることを予想

(予定)

29(水)南ア消費者物価指数

30(木)南ア生産者物価指数、貿易収支

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

NZ円休みの注文、材料、予定

「NZ円休みの注文、材料、予定」

Ws000025

(注文)

*売りは62.50で中

*買いは61.30で中

*損切りは売り買い小さい

(材料) 予想を、1QGDPをも下回った2QGDP、いまは豪についていく展開

NZ・2Q-GDP(前期比)、前回:+0.6%、予想:+0.7%、今回:+0.2% 
イングリッシュNZ財務相=今後数四半期は、不安定なGDPが予想される、本日発表されたGDP統計、景気回復が続いている事を示している景気回復は平坦なものではない

(予定)

29(水) 8月NZ貿易収支

30(木NZ住宅建設許可、企業信頼感指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル円、豪ドルドルが2008年来の高値、休みの注文、材料、予定

「豪ドル円、豪ドルドルが2008年7月来の高値、休みの注文、材料、予定」

Ws000024

(注文)

*売りは81.0で大、81.20も大

*買いは80.55で中

*損切りは売り買い小さい

(材料)豪ドルドルが2008年来の高値、2008年は0.98、現在0.9588

*次回RBA理事会は10月5日

豪中銀議事録= 資源セクターの見通しが特に明るい○成長トレンドが続けば、一段の利上げが必要となる公算○現在の金利は当面適切と考えられる○豪経済は潜在成長率かそれをやや上回る見通し。

(予定)

29(水) 豪 先行指数

30(木)豪 住宅建設許可件数、住宅販売、民間信用

1(金)豪 AIG製造業指数、RBA商品価格

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ポンド円、中間層減税へ、休みの注文、材料、予定

「ポンド円、中間層減税へ、休みの注文、材料、予定」

(注文)

*売りは133.80の中から

*買いは132.40の中から

*損切りは売り買い小さい。

Ws000023

(材料)

*中間層へ利下げ案=キャメロン首相、David Cameron will cut middle class tax

*センタンス・英MPC委員= 『かなり近い時期』に段階的利上げを○段階的利上げは信頼感を損なわない○後に大幅利上げ実施すれば信頼損ないかねない○英国経済は回復軌道、CPIは目標上回る。

(予定)

27(月)

28(火)全国住宅価格、第2四半期英GDP・改定値、第2四半期英経常収支

29(水)  マネーサプライM4・確報値、

30(木

1(金)

(講演)

30(木)ケーブル英民間企業担当相

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ユーロ円休みの注文、予定、材料

「ユーロ円休みの注文、予定、材料」

(注文) 

*売りは113.90-00の中から、

*買いは113台は小から中

*損切りは売り買い小さい

Ws000022

(材料) 

パデモス前ECB(欧州中銀)副総裁=財政不均衡の根本的な原因に対処する必要
財政調整は成長との相乗効果が必要
ギリシャは競争力を回復する必要がある

独・9月IFO企業景況感指数、前回:106.7、予想:106.4、今回:106.8
ユーロ圏・9月PMI製造業、前回:55.1、予想:54.5、今回:53.6
ユーロ圏・9月PMIサービス業、前回:55.9、予想:55.5、今回:53.6

(来週の予定)ユーロ圏CPI

27(月)ユーロ圏マネーサプライM3・季調済、

28(火)仏消費者支出、独GFK消費者信頼感指数、独 消費者物価指数・速報値

29(水) ユーロ圏 消費者信頼感・確報値、スイスKOF先行指数、ポーランド 政策金利発表

30(木)仏生産者物価指数、独雇用統計、ユーロ圏 消費者物価指数・速報値、パリ国際自動車ショー

1(金)ユーロ圏 9月製造業PMI 

3日ブラジル大統領選挙
 
(講演)

27(月)トリシェECB総裁(16:00)、ノボトニー・オーストリア中央銀行総裁(18:45)、トゥンペルグゲレルECB理事(16:15)、コンスタンシオECB副総裁、ファンロンパイEU大統領、ハンガリー  政策金利発表

28(火)トゥンペルグゲレルECB理事(15:45)、シュタルクECB理事(16:30)、リイカネン・フィンランド中銀総裁、エッティンガー欧州委員、

29(水)ゴンサレスパラモECB理事、 欧州委員会、財政規律違反国に対する制裁案を提出、

30(木)EU財務相非公式会合、
1(金)コンスタンシオECB副総裁、

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円休みの注文、材料、予定

「ドル円休みの注文、材料、予定」

(注文) 

*売りは84半ばの中から

*買いは84.20の中から、84.0が大

*損切りは売りが84.0で大。買いは小さい

Ws000021

(材料)貿易統計、短観、米中人民元問題、中国製造業PMI

 前原外相=WSJは24日、前原外相が日本政府による更なる為替介入実施の可能性に言及したと報じた。この先の介入に関しては、米国や欧州との緊密な強力を維持するとするも、協調介入は予想していないとした

菅首相=再度の介入があったとは聞いていない
過度な為替変動が経済・金融の安定に悪影響及ぼすことは、G7・G20の共通認識
白川総裁が辞任するとの市場の噂にはコメントしない

野田財務相=必要ならば断固たる措置をとる
重大な関心を持って市場動向を注意深く見守る=為替で
日米首脳会談で為替介入に言及あったかないかはコメント控える
人民元も含め、きょうは為替問題についてコメント控える
景気の先行き、為替問題を含めて下振れリスクある
補正予算成立には与野党の合意形成必要、避けて通れない

(予定)

27(月)貿易統計、企業向けサービス価格指数、シカゴ連銀全米活動指数、ダラス連銀製造業指数

28(火)(日)自動車各社の生産・販売実績米 米週間チェーンストア売上、米週間レッドブック大規模小売店売上、S&P/ケース・シラー住宅価格指数、リッチモンド連銀製造業指数、消費者信頼感指数、

29(水) 日銀短観、米住宅ローン・借換え申請指数、

30(木)(日)対外及び対内証券売買契約等の状況(週次)、鉱工業生産・速報値、商業販売統計、自動車生産・輸出実績、住宅着工戸数、大手建設受注、為替介入実績、米 第2四半期米GDP・確報値、第2四半期米個人消費・確報値、米新規失業保険申請件数、シカゴ購買部協会景気指数

1(金)(日)臨時国会召集、首相所信表明演説、有効求人倍率、完全失業率 、家計調査、東京CPI(コア)(前年比)、消費者物価指数(コア)(前年比)新車販売台数、中国製造業購買担当者景気指数米 個人所得、支出(前月比)  、8月PCEコア・デフレータ(前月比/前年比)、  米・9月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) 、9月ISM製造業景況指数  、 米・8月建設支出 、米新車販売台数

 
(講演)

27(月)白川日銀総裁、ESRI経済政策フォーラム「世界金融・経済危機;原因と政策対応」 、

28(火)北朝鮮が労働党代表者会を開催

29(水)みんなの党渡辺喜美代表、

30(木)バーナンキ議長&ベアー連邦預金保険公社総裁議会証言、バーナンキ議長タウンホールミーティング、
1(金)首相所信表明演説、米金融安定監督評議会会合(ガイトナー財務長官、バーナンキFRB議長ら参加

(決算)
27(月)ライトオン
28(火)ウォルグリーン
29(水)ファミリーダラー、マイクロンテクノ
30(木)しまむら、スター精密、キューピー、マコーミック
1(金)ユニー

(外貨投資)

27(月)米国債2年物、岡三アセットマネジメント 米国リート・オープン、三菱UFJ投信 三菱UFJ アジア成長株ファンド、国際投信投資顧問 米国ハイ・イールド債(通貨選択ルピア、元、レアル、豪ドル、米ドル)
28(火)米国債5年物、みずほ投信投資顧問 MHAM 南アフリカ・ソブリンファンド、日本債券アドバンス(豪ドル債券型)「愛称:ちょっとコアラ」 、 三菱UFJ投信 繰上償還条項付資源国債券ファンド「愛称:資源大国ABC」、 三菱UFJ投信 ツインアクセル(伯国債&尼株2)

29(水)米国債7年物、岡三アセットマネジメント アジア・オセアニアCBオープン
30(木) 国際投信投資顧問 世界先進国・アジア債券ファンド、ユナイテッド投信投資顧問 インドネシア債券ファンド 、損保ジャパン・アセットマネジメント パン・アフリカ株式ファンド、 三井住友アセットマネジメント アジア高成長国CBファンド

1(金)ユナイテッド投信投資顧問 アジア・エクイティ・インカム

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

来週の外貨投資

「来週の外貨投資」

27(月)米国債2年物、岡三アセットマネジメント 米国リート・オープン、三菱UFJ投信 三菱UFJ アジア成長株ファンド、国際投信投資顧問 米国ハイ・イールド債(通貨選択ルピア、元、レアル、豪ドル、米ドル)

28(火)米国債5年物、みずほ投信投資顧問 MHAM 南アフリカ・ソブリンファンド、日本債券アドバンス(豪ドル債券型)「愛称:ちょっとコアラ」 、 三菱UFJ投信 繰上償還条項付資源国債券ファンド「愛称:資源大国ABC」、 三菱UFJ投信 ツインアクセル(伯国債&尼株2)

29(水)米国債7年物、岡三アセットマネジメント アジア・オセアニアCBオープン
30(木) 国際投信投資顧問 世界先進国・アジア債券ファンド、ユナイテッド投信投資顧問 インドネシア債券ファンド 、損保ジャパン・アセットマネジメント パン・アフリカ株式ファンド、 三井住友アセットマネジメント アジア高成長国CBファンド

1(金)ユナイテッド投信投資顧問 アジア・エクイティ・インカム・

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

来週決算

「来週決算」

27(月)ライトオン
28(火)ウォルグリーン
29(水)ファミリーダラー、マイクロンテクノ
30(木)しまむら、スター精密、キューピー、マコーミック
1(金)ユニー

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

来週の講演

「来週の講演」

27(月)白川日銀総裁、ESRI経済政策フォーラム「世界金融・経済危機;原因と政策対応」 、トリシェECB総裁(16:00)、ノボトニー・オーストリア中央銀行総裁(18:45)、トゥンペルグゲレルECB理事(16:15)、コンスタンシオECB副総裁、ファンロンパイEU大統領、ハンガリー  政策金利発表

28(火)北朝鮮が労働党代表者会を開催 、トゥンペルグゲレルECB理事(15:45)、シュタルクECB理事(16:30)、リイカネン・フィンランド中銀総裁、エッティンガー欧州委員、ロックハートアトランタ連銀総裁

29(水)みんなの党渡辺喜美代表、ゴンサレスパラモECB理事、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、 欧州委員会、財政規律違反国に対する制裁案を提出、コチャラコタミネアポリス連銀総裁、ローゼングレンボストン連銀総裁

30(木)EU財務相非公式会合、ケーブル英民間企業担当相、バーナンキ議長&ベアー連邦預金保険公社総裁議会証言、バーナンキ議長タウンホールミーティング

1(金)首相所信表明演説、コンスタンシオECB副総裁、米金融安定監督評議会会合(ガイトナー財務長官、バーナンキFRB議長ら参加)、フィッシャーダラス連銀総裁、ダドリー米ニューヨーク連銀総裁

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

来週焦点、短観、中国製造業PMI、米中人民元問題

「来週焦点、短観、中国製造業PMI、米中人民元問題」

27(月)日 貿易統計、企業向けサービス価格指数、ユーロ圏マネーサプライM3・季調済、香港貿易収支、シカゴ連銀全米活動指数、ダラス連銀製造業指数

28(火)英 全国住宅価格、(日)自動車各社の生産・販売実績、仏消費者支出、第2四半期英GDP・改定値、第2四半期英経常収支、独GFK消費者信頼感指数米 米週間チェーンストア売上、米週間レッドブック大規模小売店売上、S&P/ケース・シラー住宅価格指数、リッチモンド連銀製造業指数、消費者信頼感指数、独 消費者物価指数・速報値

29(水) 日銀短観、NZ貿易収支、マネーサプライ、豪 先行指数、英 マネーサプライM4・確報値、ユーロ圏 消費者信頼感・確報値、南ア消費者物価指数、スイスKOF先行指数、加 鉱工業製品価格、米住宅ローン・借換え申請指数、ポーランド 政策金利発表

30(木)(日)対外及び対内証券売買契約等の状況(週次)、鉱工業生産・速報値、商業販売統計、自動車生産・輸出実績、住宅着工戸数、大手建設受注、為替介入実績、NZ住宅建設許可、企業信頼感指数、豪 住宅建設許可件数、住宅販売、民間信用、台湾中銀金融政策決定会合、仏生産者物価指数、独雇用統計、ユーロ圏 消費者物価指数・速報値、南ア生産者物価指数、貿易収支、加 GDP、米 第2四半期米GDP・確報値、第2四半期米個人消費・確報値、米新規失業保険申請件数、シカゴ購買部協会景気指数 、パリ国際自動車ショー

1(金)豪 AIG製造業指数、RBA商品価格(日)臨時国会召集、首相所信表明演説有効求人倍率、完全失業率 、家計調査、東京CPI(コア)(前年比)、消費者物価指数(コア)(前年比)新車販売台数、中国製造業購買担当者景気指数、ユーロ圏 製造業PMI  失業率、英・製造業PMI 、米 個人所得、支出(前月比)  、PCEコア・デフレータ(前月比/前年比)、  米 ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) ISM製造業景況指数  、 米 建設支出 、米新車販売台数

3日ブラジル大統領選挙

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日経弱い、欧米堅調、週間株など」

*株は日経弱い。欧米上昇、上海は中秋節の中小幅安

*金利=総じて利回り低下

*商品は軒並み上昇

  9月17日 9月24日
原油 74.75 76.49 1.74 2.33
1274.36 1298.10 23.74 1.86
CRB 279.64 283.63 3.99 1.43
ドルINDEX 81.41 79.29 -2.11 -2.60
コーン 513.25 521.75 8.50 1.66
大豆 1069.00 1126.00 57.00 5.33
20.82 21.49 0.67 3.21
パラジウム 536.00 553.00 17.00 3.17
プラチナ 1612.00 1638.00 26.00 1.61
         
JGB 1.07 1.00 -0.08 -7.01
         
米10年債金利 2.74 2.61 -0.13 -4.78
米30年債金利 3.91 3.80 -0.11 -2.79
米株個別        
フォード 12.49 12.56 0.07 0.56
グーグル 490.15 527.29 37.14 7.58
シティ 3.95 3.90 -0.05 -1.27
VISA 68.49 72.37 3.88 5.67
ボーイング 62.95 64.60 1.65 2.62
NYDJ 10607.85 10860.26 252.41 2.38
ナスダック 2315.61 2381.22 65.61 2.83
上海総合 2598.69 2591.55 -7.14 -0.27
FTSE 5508.45 5598.48 90.03 1.63
DAX 6209.76 6298.30 88.54 1.43
日経 9626.09 9471.67 -154.42 -1.60

| | コメント (0)

「ユーロ最強、スイスも強い、週間動いた通貨」

「ユーロ最強、スイスも強い、週間動いた通貨」

*円マチマチ

*ユーロ最強、スイスも強い

*ドル全面安

         
  9月17日 9月24日 変化率%
ドル円 85.84 84.20 -1.64 -1.91
ユーロ円 112.03 113.60 1.57 1.40
ポンド円 134.18 133.23 -0.95 -0.71
カナダ円 83.10 82.19 -0.91 -1.10
豪ドル円 80.36 80.74 0.38 0.47
NZドル円 62.30 61.79 -0.51 -0.82
スイス円 85.01 85.77 0.76 0.89
ランド円 12.00 11.99 -0.01 -0.08
        変化率%
ユーロドル 1.3048 1.3490 0.0442 3.39
ポンドドル 1.5630 1.5823 0.0193 1.23
ドルスイス 1.0096 0.9819 -0.0277 -2.74
ドルカナダ 1.0323 1.0238 -0.0085 -0.82
豪ドルドル 0.9361 0.9588 0.0227 2.42
NZドルドル 0.7256 0.7336 0.0080 1.10
ドルランド 7.1533 7.0225 -0.1308 -1.83
     
ユーロポンド 0.8346 0.8523 0.0177 2.12
ユーロスイス 1.3175 1.325 0.0075 0.57
豪ドルNZドル 1.2893 1.3059 0.0166 1.29

| | コメント (0)

先ずは数字、欧米株、商品上昇

「先ずは数字、欧米株、商品上昇」

*米株=独IFOや耐久財受注の輸送関連除くが改善で上げる

*中国株=中秋で休場、月曜から再開

*米債券=米株上昇で6日振り利回り上昇

*原油=独IFO改善で欧州株、米株上昇で上げる

*貴金属=総じて買われる。金は1300ドルをつけると利益確定の売りが売る

*穀物=米国て天候不順、輸出増で上げる

  9月23日 9月24日
原油 75.18 76.49 1.31 1.74
1296.30 1298.10 1.80 0.14
CRB 280.13 283.63 3.50 1.25
ドルINDEX 80.75 79.29 -1.46 -1.80
コーン 499.25 521.75 22.50 4.51
大豆 1093.50 1126.00 32.50 2.97
21.21 21.49 0.27 1.28
パラジウム 547.00 553.00 6.00 1.10
プラチナ 1635.00 1638.00 3.00 0.18
         
JGB 1.02 1.00 -0.02 -1.97
         
米10年債金利 2.56 2.61 0.06 2.15
米30年債金利 3.73 3.80 0.06 1.74
米株個別        
フォード 12.31 12.56 0.25 2.03
グーグル 513.48 527.29 13.81 2.69
シティ 3.80 3.90 0.10 2.63
VISA 70.98 72.37 1.39 1.96
ボーイング 62.65 64.60 1.95 3.11
NYDJ 10662.42 10860.26 197.84 1.86
ナスダック 2327.08 2381.22 54.14 2.33
上海総合 2591.55 2591.55 0.00 0.00
FTSE 5547.08 5598.48 51.40 0.93
DAX 6184.71 6298.30 113.59 1.84
日経 9566.32 9471.67 -94.65 -0.99

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

円安ドル安、ユーロ強い、動いた通貨

「円安ドル安、ユーロ強い、動いた通貨」

*円安ドル安

*ユーロ、豪ドルが強い

*ドルランド7.0割れ間近

  9月23日 9月24日 変化率%
ドル円 84.37 84.20 -0.17 -0.20
ユーロ円 112.33 113.60 1.27 1.13
ポンド円 132.32 133.23 0.91 0.69
カナダ円 81.52 82.19 0.67 0.82
豪ドル円 80.03 80.74 0.71 0.89
NZドル円 61.53 61.79 0.26 0.42
スイス円 85.60 85.77 0.17 0.20
ランド円 11.93 11.99 0.06 0.50
        変化率%
ユーロドル 1.3311 1.3490 0.0179 1.34
ポンドドル 1.5681 1.5823 0.0142 0.91
ドルスイス 0.9848 0.9819 -0.0029 -0.29
ドルカナダ 1.0338 1.0238 -0.0100 -0.97
豪ドルドル 0.9483 0.9588 0.0105 1.11
NZドルドル 0.7288 0.7336 0.0048 0.66
ドルランド 7.0721 7.0225 -0.0496 -0.70
     
ユーロポンド 0.8484 0.8523 0.0039 0.46
ユーロスイス 1.3114 1.325 0.0136 1.04
豪ドルNZドル 1.3002 1.3059 0.0057 0.44

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ランド円、ドルランド7割れ近い、ユーロ高に連れる

ランド円、ドルランド7割れ近い、ユーロ高に連れる」

*ボリバン上限から離れる、今日はユーロ高に連れる 

*9月8日-14日の上昇ラインは下抜ける

*なだらかな8月24日-9月8日の上昇ラインもある

*5日線は横ばい

*薄い雲は11.69-11.70

Ws000018 Ws000019

(注文)

*売りは12.00から大

*買いは11台後半は中、11.60が大、

*損切りは売り買い小さい

(材料)

マーカス南ア中銀総裁=ランド高は製造業にとって衝撃となる○強いランドに対する即効薬はない。

南ア・7月小売売上高(前年比)、前回:+7.4%、予想:+7.1%、今回:+7.9%
南ア・四半期経常収支(4-6月期)、前回:-1161億ZAR、予想: -773億ZAR、今回: -669億ZAR
Harmony Gold Mining's CEO が金価格が年末に1500ドルになることを予想

(予定)

24(金) 南ア休場(伝統文化継承の日)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「NZ円、昨日のGDPショックを半値戻し

「NZ円、昨日のGDPショックを半値戻し」

*東京では円売り介入の噂で戻すが、欧米ではNZドルドルが上昇

*8月31日-9月8日の上昇ラインは下抜ける

*雲の下へ、雲は61.70-62.42

*ボリバン58.54-63.22

*5日線下向きへ

Ws000015

Ws000016

(注文)

*売りは62前半は小、62.50で中

*買いは61.50で中

*損切りは売り買い小さい

(材料) 昨日のGDPショックを半値戻し

NZ・2Q-GDP(前期比)、前回:+0.6%、予想:+0.7%、今回:+0.2% 
イングリッシュNZ財務相=今後数四半期は、不安定なGDPが予想される、本日発表されたGDP統計、景気回復が続いている事を示している
景気回復は平坦なものではない

(予定)

24(金)NZ Westpac消費者信頼感指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

対中制裁法案

米下院歳入委員会は、

対中制裁法案を可決し下院本会議に送付

| | コメント (0)

タイ株は今週3.7%上昇

9月24日のアジア株と週間騰落率です(クリックで拡大します)。

100924

本日、上海市場は中秋節で休場です。東南アジア株はインドネシア、タイ、シンガポールが上昇。マレーシアとベトナムが下落しています。

タイのSET指数は今週3.07%上昇。ロイターのニュースによると「海外勢のタイ株買い越し額は今週4億4500万ドルに達し、東南アジア地域では最大だった」だったそうです。タイ証券取引所のウエブサイトなどによると、今日もっとも取引が多かった銘柄は、TRUE CORPORATION PUBLIC COMPANY LIMITED という携帯電話やインターネットなどの通信関連の会社で株価は前日より8.78%上げています。 TOTAL ACCESS COMMUNICATION PUBLIC COMPANY LIMITED という通信関連の会社も5.10%上がっています。ちなみに、タイでは、23日に裁判所が、20日から行われる予定だった3G携帯電話ネットワークのライセンス入札の中止を命令したこともあり、通信関連の株価が下がっていました。SET指数は終値ベースで14年ぶりの高値だそうです。

このところ好調なインドネシア株ですが、今週の週間騰落率は0.38%上昇していますが、今週は4日連続で下落していました。とはいえ、今日は終値ベースでの史上最高値をつけています。インドネシア政府が、銀行最大手で国営のマンディリ銀行と、同じく国営のヌガラ・インドネシア銀行の株主割り当て発行計画を承認したという報道があったそうで、マンディリ銀行が4%、ヌガラ・インドネシア銀行が6.5%上がっています。

東南アジア、調子がいいですね。その一方で、中国の5カ年計画で、経済成長率目標が引き下げられるという見方が出ているそうです。ブルームバーグによると「シティグループは成長率目標が現行5カ年計画の7.5%から7%に抑えられるとの見通しを明らかにした」のだとか。ちょっと気になりますね。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル円、ユーロに連れ高

「豪ドル円、ユーロに連れ高」

*ボリバン上限から一時離れたが、ユーロ高に連れて上昇。ボリバン73.30-82.32

*9月14日-15日の上昇ライン下抜け、22日-23日の下降ラインを上抜け

*雲は76.76-77.09

*8月24日-25日の上昇ラインが支える

*5日線は横ばい

Ws000013 Ws000014

(注文)

*売りは81.0で大、その上も厚い

*買いは80.80の中から

*損切りは売り買い小さい

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ポンド円、利上げ発言

「ポンド円、利上げ発言」

*9月17日の上ヒゲで下押し中、4連続陰線の後、9月17日-18日の下降ラインを上抜いて上伸

*昨日ユーロが指標悪化で下落、その対価で買われている

*9月14日のボリバン下限での下ヒゲが大陽線を生んだ

*ボリバンは127.53-134.64

*8月30日ー9月3日の下降ラインを上抜く

*5日線上向きから下向きへ

*一目の雲は134.27-134.30

Ws000010 Ws000011

(注文)

*売りは133.40の中から

*買いは132前半で中となる

*損切りは売り買い小さい。

(材料)

センタンス・英MPC委員= 『かなり近い時期』に段階的利上げを○段階的利上げは信頼感を損なわない○後に大幅利上げ実施すれば信頼損ないかねない○英国経済は回復軌道、CPIは目標上回る。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ユーロ円、再びボリバン上限からみ、IFOで

「ユーロ円、再びボリバン上限からみ、IFOで

*9月14日-15日の上昇ラインを下抜けるが雲に入らず

*9月8日-9日の上昇ラインから飛び出る。

*再びボリバン上限に絡む(104.06-114.02)

*5日線上向き

*一目の雲(111.0-111.20)

Ws000008 Ws000009

(注文) 

*売りは113.50の中から、113.60は大

*買いは113.20の中から

*損切りは売り買い小さい

(材料) 今日は指標良し

独・9月IFO企業景況感指数、前回:106.7、予想:106.4、今回:106.8

ユーロ圏・9月PMI製造業、前回:55.1、予想:54.5、今回:53.6
ユーロ圏・9月PMIサービス業、前回:55.9、予想:55.5、今回:53.6

(予定)

24(金) 第2四半期仏GDP・確報値、独 IFO景況感調査、

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円、9月21日-22日の下降ラインを上抜き

「ドル円、9月21日-22日の下降ラインを上抜き」

*9月21日-22日の下降ラインを上抜き、介入の噂もあって85円台に

*その後下げるがなんとかそのラインにとどまる

*ボリバン上限、雲下限で跳ね返されジリ安となっていたが漸くとまるか

*ただ今日の上ヒゲが気になる

*ボリバン83.09-85.96、雲85.98--88.41

*5日線下向き

*7月14日-28日の下降ラインもサポート

Ws000006

Ws000007

(注文) 

*売りは84.30 の中から

*買いは84.20の中から、84.0が大

*損切りは売りが84.0で大。買いは小さい

(材料)

 *介入は秘密主義、財務省が公表しない限り漏れるのはおかしい(EBSでやれば漏れやすいがそれも銀行の守秘義務がある)
*マスメディアはしつこく銀行のディーラーに聞いてやらないほうがいい。漏らせば規律を犯すこととなる。

*別に介入をやっているか、金額がいくらかはぼんやりわかればいい。正確に知ろうとする人はおそらく取引をしていない人、収益とは関係のない人たちだ
*また遅くとも1カ月後、早ければ当日、介入を公表するので皆に平等だ。

*介入にともなう円資金の動きでだいたいは2日後にわかるようだ。

*また介入金額は1日2兆円から数百億円までいろいろである。誰も気づかないような介入もある
*生保や年金なども数億ドルは動かすので介入見えることもある。

(予定)

24(金) 米 耐久財受注、新築住宅販売件数
 

(講演)

24(金)バーナンキFRB議長、ラッカー米リッチモンド連銀総裁、ロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、デュークFRB理事、カミングNY連銀第1副総裁、

(決算)

24(金)乃村工藝社、KBホーム

(外貨投資)外貨投信特になし

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

米・8月新築住宅販売件数

米・8月新築住宅販売件数(年率換算件数)

前回:27.6万件
予想:29.5万件
今回:28.8万件

米・8月新築住宅販売件数(前月比)

前回:-12.4%
予想: +6.9%
今回:  0.0%

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、NY需給」

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000002 Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*今週は毎日が住宅指標である。今日は新築住宅販売。耐久財受注も

*住宅関連決算は月曜のレナーが良かったがが今日はKBホーム

*バーナンキ議長始め、FRB幹部講演あり

*日米首脳会談=最近の急激な円高や為替介入について、首脳会談では言及はなかったと見られる。

*米中首脳会談=オバマ大統領は、「中国は、これまでやってきた以上のことをやる必要がある」として、人民元のさらなる切り上げを求めた。温首相は、人民元相場のさらなる改革を進める意欲を表明したという。

21:30(米)耐久財受注 前月比(8月)予-1.0% 前0.3%
21:30(米)耐久財受注・輸送用機器除く前月比(8月)予1.0% 前-3.8%
23:00(米)新築住宅販売件数 年率換算件数(8月)予29.5万件 前27.6万件
23:00(米)新築住宅販売件数 前月比(8月)予6.9% 前-12.4%

講演=バーナンキFRB議長(17:30)、カミングNY連銀第1副総裁(22:15)、ラッカー米リッチモンド連銀総裁(2:00)、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁(3:00)、デュークFRB理事、)、
決算=KBホーム
外貨投資=なし
 

++++++今日の出来事++++++

14:30(仏)国内総生産(GDP)前期比(4-6月期 )予0.6% 前0.6%
15:00(独)独輸入物価
17:00(独)IFO企業景況感指数(9月)予106.4 前106.7

決算=乃村工藝社

外貨投資=なし

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日も楽しくFX、月末週、簡易版

「明日も楽しくFX、月末週、簡易版」

27(月)通関ベース貿易収支、企業向けサービス価格指数、ユーロ圏マネーサプライM3・季調済、香港貿易収支、シカゴ連銀全米活動指数、ダラス連銀製造業活動指数

白川日銀総裁講演、ノボトニ-オーストリア中銀総裁講演、トリシェ総裁講演、ファンロンパイEU大統領

*2年物米国債入札

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

日銀は肩の力を抜いて

「日銀は肩の力を抜いて」

*日銀は簡単なことをより難しい言葉を使うことに気をつかいすぎているのではないか

*だから、肝心なところが????

非不胎化介入=胎化介入=そのまんま介入でいい 何故二重否定を使うのか

不胎化介入=吸収介入でいい

蓋然性=傾向でいい

平衡=介入でいい

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

日経平均&チャート

「日経平均&チャート」

*9471.67(-94.65、-0.9%)

*NY下落で下げる

*為替介入の噂が出て下げ幅縮小するが、介入の真偽はつかめず

*上海は来週から、中国人船長は解放

*売買代金は1兆4340億円

Ws000046

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

プラザで儲けたのは米国富裕層

「プラザで儲けたのは米国富裕層」

*25年間もドル安が続けば米国からどこの国に投資してもリターンがあった。持てる者がさらに富み いまや財産の半分を寄付しようとしている。バフェット氏は訪中して中国の富裕層に呼びかけている。ドル安と言えば貿易業者が語られるが投資家が潤っている。

*米国の輸出は中国をはじめとする海外へ移転してそこから米国へ輸出している。米国は当然赤字になる。でも米国の会社からの輸入だ。経営者だけが儲かる。

*日本も金融機関、機関投資家、不動産がバブル前から海外投資を行ったが、結構 見切るのが早い。ずっと持っていればいいのだが、95年前後に見切って決算対策で売って日本へ戻すので不況下の円高となった。ハワイ、西海岸のホテル、ゴルフ場、ショッピングセンター、ハリウッドの映画会社、ロックフェラーセンター、欧州の銀行など。

 日本の投資家は意外と短気で短期な投資が多い。いまも持っていれば

*日本の投資家はウルドメとなっている(国内専門、国債命)、機関投資家より個人のほうが長期投資である。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

独・9月IFO企業景況感指数

独・9月IFO企業景況感指数

前回:106.7
予想:106.4
今回:106.8

セントラル短資FX

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」

「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」

Ws000051 Ws000052

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

Ws000049 Ws000050

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」

「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」

Ws000047 Ws000048

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円、夕刻 PF

「ドル円、夕刻 PF」

P1000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

アジア株資源金利

「アジア株資源金利」

9月24日 16:00    
NZ50X 3211.16 -16.87 -0.26%
豪AORD 4654.2 -25.8 -0.55%
日経平均 9471.67 -94.65 -0.90%
上海総合 休み 休み 休み
NYダウ先物 10622 16 0.15%
       
1295.2 -1.1  
21.17 -0.043  
プラチナ 1640 -5.9  
パラジウム 555.55 -1.3  
原油 74.89 -0.29  
3.59 -0.0005  
       
ドル短期 99.625 -0.005 プラスは金利低下
米債30年 132.26 0.02 マイナスは上昇
米債10年 125.215 0.03  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

アイルランド国債利回り:水谷

アイルランド国債利回り上昇(売り)となっています。

Irelandsep24

今年の動きをグラフにしたものです。9月に入って急速に売られ、利回り上昇となっています。今日は6.535bid yield です。第2四半期GDP-1.2%前期比と予想の0.5%からは大きく悪い方向に乖離。対GDP比20%と言われる今年の財政赤字と、ユーロ利食い売りの材料としては十分と見ます。ITバブル崩壊の後遺症GNPベースですと-0.5%と落ち込みは少ないようです。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

日銀総裁辞任の噂、NZ中銀総裁は

「日銀総裁辞任の噂、NZ中銀総裁は」

日銀総裁辞任の噂も出ていたようだ。ご丁寧に日銀はインタビューに答えたようだ。

*これは全くの憶測だがNZ中銀総裁は大丈夫だろうか、今年2回目の2.75%から3.0%への利上げはNZ経済研究所から利上げすべきでなかったと7月始めごろから言われていた

*その後2QGDPが不冴えで利上げの予定が据置となった。

+++以下 その関連投稿7月7日+++

2010年7月 7日 (水)

NZドル円、利上げすべきなかった=NZ経済研究所

「NZドル円、利上げすべきなかった=NZ経済研究所」

*日足は雲抜けに失敗、雲は62.35-63.98

*6月29日-30日の下降ラインを上抜いてからは横ばい

*ボリバンは59.28-65.48と上限からの下落は速かった。下限からは反発

*5日線は下向き

Ws000027_2 Ws000028_2

(注文)

*売りは61.50で中

*買いは60.0で中
*損切りはない

(材料)

 NZ NZIER6月 ビジネスサーベイ(前回22)結果18で弱かった。

*NZ経済研究所チーフエコノミスト「NZは利上げすべきでなかった。経済は脆弱」

NZ財務省=経済成長は緩やかに進む、短期的な成長は以前予想したほどではない、成長へのリスクは以前の見通しよりも高い
    *次回政策金利決定は7月29日、指標弱い中、利上げは微妙。住宅と企業信頼感が弱い
   *ANZ商品価格=結果-1.2%(前回+2.86%)
   ボラードNZ中銀総裁=物価の安定はNZの政策にとって正しい目的だ、刺激策からの巻き戻しを継続していく、特にグローバルでの資

    金調達の状況が脆弱だ、  
  *財務相=NZ経済は依然として深刻な課題に直面
  *中銀総裁も財務相も利上げを示唆しているが指標弱い含み

(予定)

  

9(金) NZ クレジットカード消費

10日(土)中国貿易収支

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*昨夜はユーロ圏各種PMIが悪化、今日は独IFO

*講演は米国要人が多い

*フランスの年金改革反対デモは続く

*ギリシア金利は若干上昇

*バローゾ欧州委員長=ユーロは強い通貨であり、定着している

4:30(仏)国内総生産(GDP)前期比(4-6月期 )予0.6% 前0.6%
15:00(独)独輸入物価
17:00(独)IFO企業景況感指数(9月)予106.4 前106.7

講演=バーナンキFRB議長(17:30)、カミングNY連銀第1副総裁(22:15)、ラッカー米リッチモンド連銀総裁(2:00)、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁(3:00)、デュークFRB理事、)、
決算=乃村工藝社、KBホーム
外貨投資=なし

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

船長釈放、フジタ社員は?

東シナ海の尖閣諸島沖で中国漁船と石垣海上保安部(沖縄県石垣市)の巡視船が衝突した事件で、検察当局は、同保安部が公務執行妨害の疑いで逮捕した中国人船長、せん其雄(せん・きゆう、せんは憺のつくり)容疑者(41)を、近く処分保留のまま釈放する方針を固めた。那覇地検が24日、発表する。

朝日

| | コメント (0)

バンバンやるだけが介入ではない

「バンバンやるだけが介入ではない」

*1兆円、2兆円もあるが数十億円の時もある

*いろいろ手をつかってくる。

*第2波、3波、。。。5波と続く時もあり。一発で終わりもあり

でも最後は公表する

Ws000043