« ドル円、ボリバン下限で反発、明日中国PMI、米雇用前哨戦 | トップページ | ポンド円、スイスとユーロに置いていかれる、ボリバン下限 »

2010年9月 1日 (水)

ユーロ円、上昇ライン下抜け、ECB政策金利控える

「ユーロ円、上昇ライン下抜け、ECB政策金利控える」

(テク) 強調推移のスイスを追う

*24日-25日の上昇ラインを下抜ける

*ボリバン下限に近い(105.25-115.76)

*5日線下向き

*一目の雲遠い(111.38-111.52)

Ws000008 Ws000009

(注文)

*売りは107後半で中

*買いは106.80の中から

*損切りは売り買い小さい

(材料)

ユーロ圏・8月消費者物価指数(前年比)、前回:+1.7%、予想:+1.6%、今回:+1.6%
ユーロ圏・7月失業率、前回:10.0%、予想:10.0%、今回:10.0%
ドイツ・8月失業率(季調済)、前回:7.6%、予想:7.6%、今回:7.6%
ドイツ・8月失業者数、前回:-2.0万人、予想:-2.0万人、今回:-1.7万人

ギリシア金利低下
S&P=ユーロ圏経済は減速しているが、改善を持続している
トリシェECB総裁=各国政府が債務削減に向けた努力を先送りすれば、「失われた10年」を招きかねない
・今後10年のマクロ経済での課題は「失われた10年」にしないこと

(予定)

1(水) ユーロ圏 製造業PMI確報、   
2(木)   スイス 第2四半期GDP、ユーロ圏 第2四半期GDP確報値、7月生産者物価指数、ECB政策金利発表、 スウェーデン中銀金利発表
3(金) スイス 消費者物価指数、ユーロ圏サービス業PMI、ユーロ圏 小売売上高

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、ボリバン下限で反発、明日中国PMI、米雇用前哨戦 | トップページ | ポンド円、スイスとユーロに置いていかれる、ボリバン下限 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、上昇ライン下抜け、ECB政策金利控える:

« ドル円、ボリバン下限で反発、明日中国PMI、米雇用前哨戦 | トップページ | ポンド円、スイスとユーロに置いていかれる、ボリバン下限 »