« ココログ ランキング | トップページ | 夜はこれから »

2010年9月10日 (金)

外為入門68、日本は円高を克服してきたか?

「外為入門68、日本は円高を克服してきたか?」

2008年秋の投稿です

 円高になると日本は円高を克服してきたという意見をいう人がいる。円高不況という言葉はあっても円高好況という言葉はないのだが。もちろん1ドル240円でも1ドル90円でも多くの人は普通に生活をしている。その意味では克服してきたかもしれない。

 ただ円高不況のために政府は常に景気対策で財政出動してきた。財政赤字は800兆円にも膨れあがっている。GDPの160%にもなっている。統一通貨ユーロへの加盟条件はGDPの60%までだ。赤字体質のイタリアも、年初加盟したスロバキアも財政赤字を削減しての加盟であったが日本は門前払いされてしまう。

今回の円高でも給付金支給を含め大規模財政支出がなされる。日本の格付けがG-7国比低いのは膨大な財政赤字によるものだ。また最近は派遣社員やいや正規社員切りも報道されているが、これも円高で製造業の工場が海外移転していて雇用のパイが縮小していることによる。円高によって国としての歪みは大きくなっている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ココログ ランキング | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ココログ ランキング | トップページ | 夜はこれから »