« ポンド円、昨日、今日は上ヒゲ、今週CPI、雇用統計、小売売上 | トップページ | NZ円、明日小売売上 »

2010年9月14日 (火)

豪ドル円、5月病から回復か

「豪ドル円、5月病から回復か」

*指標の良さが支えた先週3日間、活きのいい3連続陽線、今日も陽線。

ラッド外相就任は政局の落ち着きを示すか、

*日足は雲の上に出る。76.76-77.19

*8月24日-25日の上昇ラインが支える

*ボリバン74.42-78.69 上限近い

*5日線は上げ

Ws000006 Ws000007

(注文)わりと多い

*売りは78.50が大、その上も厚くなってきた

*買いは78.35から78.25、78.0が大

*損切りは売りが78.0と77.90で中、買いは78.60で中

(材料)

5月病から回復か(5月から指標悪化、利上げ打ち止め)

スワン財務相=豪銀行はバーゼルⅢの基準を満たしている

*最近GDP、雇用と指標好調。今週はインフレ期待指数

7月失業率、前回:5.3%、予想:5.2%、今回:5.1%
豪・7月新規雇用者数、前回:+2.35万人、予想:+2.50万人、今回:+3.09万人
RBA豪中銀=金利据置=○金融政策は適切○中国の成長、一段と持続的なペースに減速している○成長はトレンドに近い○インフレは目標に近い○住宅価格への上方圧力は緩和した。

デベルRBA(豪準備銀)総裁補佐=世界の金融市場は依然ぜい弱だが、リスク許容度が改善し豪ドルキャリートレード再び活発化の兆し

(予定)

9/14(火)  (豪)NAB企業信頼感指数
9/15(水) (豪)WESTPAC消費者信頼感指数、技術者求人、住宅着工
9/16(木)(豪)インフレ期待指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、昨日、今日は上ヒゲ、今週CPI、雇用統計、小売売上 | トップページ | NZ円、明日小売売上 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、5月病から回復か:

« ポンド円、昨日、今日は上ヒゲ、今週CPI、雇用統計、小売売上 | トップページ | NZ円、明日小売売上 »