« ランド円、強いがドルランドが一服 | トップページ | 日経平均&チャート »

2010年9月17日 (金)

不快シリーズその4、円売り介入

「不快シリーズその4、円売り介入」

*ユンケル議長=ユーロ圏として単独介入に反対の考えを日本の当局に伝えた○円の対ユーロ相場は過大評価されていない。

*ドッド米上院銀行委員長=日本の単独為替介入は国際協定に違反○日本や中国などによる一方的な為替介入は為替政策に関する国際協調の断絶を表すということだ

*日本自動車工業会の志賀俊之会長(日産)米ドルやユーロでの円高傾向について「日本からの輸出採算は如実に悪化しており、大変危惧している」と強調した。

自動車メーカー各社は今年度当初、1ドル=90円ないし95円レベルで事業計画を組んでいたが、それを上回る円高ドル安が定着しつつある。志賀会長は、今後も円高状況が続くと「半分以上を輸出に振り向けている国内生産への影響が避けられない」と、懸念を示した。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ランド円、強いがドルランドが一服 | トップページ | 日経平均&チャート »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランド円、強いがドルランドが一服 | トップページ | 日経平均&チャート »