« 欧州これから | トップページ | ここまでのニュース »

2010年9月20日 (月)

日曜にドルを売った時、1985年9月22日

「日曜にドルを売った時、1985年9月22日」

9月22日が1985年のプラザ合意から25周年記念日。

*ドル安にして米国の貿易不均衡を改善する願いは達せられず、赤字は80円にしたが3倍にもなった。

*まだ米国は見果てぬ夢を追い、日本に中国に通貨高を迫る。中国は日本を鏡として要求拒絶。

プラザ合意当時の東京銀行のディーリングルームで日曜、月曜(秋分の日)とドル円を237円で売った時の状況を書いた「1000日の譲歩」塩田潮、新潮社他など拙宅にあるプラザ合意前後の関連書籍を集めてみた。

政治家、役人、ディーラーがそれぞれ何を考えていたのかがわかる

「1000日の譲歩」塩田潮、新潮社、東銀、大蔵省、日銀、竹下大蔵大臣の動きが実名入りで出ている。私もその他大勢で登場

通貨烈烈 船橋洋一、朝日新聞社

通貨マフイア戦争 田原総一郎、文春

プラザ合意の研究 近藤健(財務省)、東洋経済

政策協調下の国際金融、プラザ合意以後の転換と為替変動、黒田東彦(財務官)、金融財務

ドルと世界経済、スティーブンマリス、東洋経済

証言 宮澤通貨外交 久保田勇夫(財務省)、西日本新聞社

円はどこへ行くのか、行天豊雄、講談社

円とドルの存亡、中尾茂夫、三田出版会

円高亡国論、佐藤隆三、NY大学、ハーバード大学教授、講談社

バカな円VS不安なドル、狙われる日本の弱点、霍見 芳浩 、NY市立大教授、プレジデント社

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 欧州これから | トップページ | ここまでのニュース »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜にドルを売った時、1985年9月22日:

« 欧州これから | トップページ | ここまでのニュース »