« ドル円、景気後退の円高 | トップページ | 上海株上昇、貴金属上昇、アジア株資源金利 »

2010年8月16日 (月)

ユーロ円、ボリバン下限下抜

「ユーロ円、ボリバン下限下抜く」

*先週木曜ー金曜の上昇ラインは下抜いている

*日足では6月29日-7月22日の長い上昇ラインをついに下抜け

*7月28日-29日の下降ラインはサポートした。

*雲下へ(雲は110.22-116.62)

*ボリバン下限にまで戻る:109.83-115.15

*5日線は下げ

Ws000013

Ws000014

(注文)

*売りは110.0の中から

*買いは109.20の中から、109.0が大

*損切りは売りが109.10から、買いはなし

(材料)GDP予想以上の拡大もユーロ調整売り続く

ユーロ=焦点は16(月)のユーロ圏消費者物価指数、17(火)独ZEW景況感調査、ユーロ圏ZEW景況感調査

*ユーロ圏、独とも予想を上回るGDP
ユーロ圏・2Q-GDP (前期比)、前回:+0.2%、予想:+0.7%、今回:+1.0%
ユーロ圏・2Q-GDP(前年比)、前回:+0.6%、予想:+1.4%、今回:+1.7%
ユーロ圏・6月貿易収支、前回:-34億ユーロ、予想:+10億ユーロ、今回:+24億ユーロ

独・GDP(前期比)(4-6月期)、前回:+0.2%、予想:+1.3%、今回:+2.2%
独・GDP(前年比)(4-6月期)、前回:+1.6%、予想:+2.4%、今回:+3.7%

ECB月報 現行の政策金利は適正○7-9月の成長率は予想より良好な見込み○ユーロ圏経済は緩やかかつ一定しないペースで拡大へ○物価への圧力は中期的に抑えられている。ユーロ圏・6月鉱工業生産(前月比)、前回:+0.9%、予想:+0.6%、今回:-0.1%

(予定)

16(月)ユーロ圏消費者物価指数、
17(火) ユーロ圏経常収支、独ZEW景況感調査、ユーロ圏ZEW景況感調査
18(水)ユーロ圏建設支出

19(木)独 生産者物価指数、スイス貿易収支
20(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、景気後退の円高 | トップページ | 上海株上昇、貴金属上昇、アジア株資源金利 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、ボリバン下限下抜:

« ドル円、景気後退の円高 | トップページ | 上海株上昇、貴金属上昇、アジア株資源金利 »