« ユーロ円、午後6時GDP、ボリバン内へ戻る | トップページ | ポンド円、ドル円上昇で小康 »

2010年8月13日 (金)

介入は単独で十分、協調不要

「介入は単独で十分、協調不要」

*そもそも協調介入などは滅多にない。協調というのは米国がやるのだが、ドルで取引出来る米国に必要性は薄いし、やったあとには議会に説明しないといけないのでおいそれと出来ない

*協調介入なんてプラザ合意とか95年の1ドル79円の時くらいではないか。ユーロでは発足直後で1.0を割って0.8になった時に日米欧でやったくらい(間違っていたらすいません)

*介入は殆どが単独。それでいい。東京時間外は金額は小さくなるだろうが委託すればいい

*そもそも、ここ最近はドルが急騰しているので、唯一急落しているドル円では協調しにくい。「介入やってください」と頼むと「そうですね、ドル売りましょう」となるかも。

*単独でやればいいんです。ドルやユーロは円ほど変動相場でないのだから円は売りでも買いでもどんどんやるべきです。そうじゃないと工場国日本はバナナの叩き売りで輸出することになる

*せっかく一生懸命作った品を安く売ることになる。輸入小麦は実質200円程度で買っているのに。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、午後6時GDP、ボリバン内へ戻る | トップページ | ポンド円、ドル円上昇で小康 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介入は単独で十分、協調不要:

« ユーロ円、午後6時GDP、ボリバン内へ戻る | トップページ | ポンド円、ドル円上昇で小康 »