« ドル円、11日-12日の緩やかな上昇ラインも下抜け | トップページ | 予想外に効きすぎた介入 »

2010年8月18日 (水)

豪加大型買収案件、英加かな?

「豪加大型買収案件、英加かな?」

*豪ドル売り?ポンド売り VSカナダ買い

*1回目は「そんなに安くない」で決裂

英豪資源大手BHPビリトンは17日、カナダの肥料大手ポタシュ・コーポレーション・オブ・サスカチワンに対して買収提案を行ったと発表した。WSJによると買収総額は386億ドル(約3兆3千億円)に達する。

 ポタシュ取締役会はBHPの提案について「著しく過小評価している」として全会一致で提案拒否を決定、買収額の引き上げなどを求める方針。BHP側も条件の見直しに着手、「近く新たな発表を行う」としている。

 BHPは化学肥料の原料となるカリウム事業の強化を進めている。カナダはカリウムの一大産地で、ポタシュは世界でも有数のカリウムの大手メーカー。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、11日-12日の緩やかな上昇ラインも下抜け | トップページ | 予想外に効きすぎた介入 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪加大型買収案件、英加かな?:

« ドル円、11日-12日の緩やかな上昇ラインも下抜け | トップページ | 予想外に効きすぎた介入 »