« ドルインデックス:水谷 | トップページ | 仙石官房長官 »

2010年8月30日 (月)

オカルトディール

「オカルトディール」

*金曜、久々にオカルトディールをやってしまった。自宅に戻るとPCの一台が真っ暗。キーボードをいくら叩いても、電源を切ったりつけたりしても動かない。10年選手くらいなのでもう寿命かと思っていた。

*そのPCはスワップ用で短期取引には使わないがマイナー通貨までクオートしているのでいつも見ている。仕方なく他のPCで開けるとカナダ円の売りポジションが出来ていた

*キーボードをガタガタやっているうちに取引したらしい。80.0で売ってその時は79.77であった。間違いディール、事故ディールは儲かっていても損をしてもすぐ消すことにしているので23ポイント利食って閉じる。でもよくこのPCで見たものだと思った。1週間くらい、いやもっと気がつかなかったかもしれない。まだ運があった。今朝なら1円以上やられていた。いつ気づくかというのも運だ。

*こういうのをオカルトディールと呼んでいる。日々善行を行っているとこういうところに繋がると思っている。ゴミを拾ったり、ご老人に親切にしていればこうなる

*キーボードを掃除していて売ったり、通貨を間違えて売ったり、銀行時代はオンライン化ではないので、認知していないポジションが後日出てくることがあった。

*普段一生懸命取引する以上の儲けが出たことも、損が出たこともある。

*ただ事故ディールなどはすぐ解消し冷静に戻る。引き摺らない

*事故ディールで儲かるか儲からないは普段の善行次第だ。

*ただ長い目で見ればたいしたことのない儲けであり損なので忘れ去って欲しい。

(FX業界だけでなく、株取り引きでも、避けられない誤作動などで思わざる取引が出ることがありますが、まずは即ポジションを解消して、誰も損得のないようにして頂きたい。長い目で見ればたいしたことのない事故だと思う)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドルインデックス:水谷 | トップページ | 仙石官房長官 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オカルトディール:

« ドルインデックス:水谷 | トップページ | 仙石官房長官 »