« 長崎の日 | トップページ | NZドル円、米国と雇用悪化で癒し合う »

2010年8月 9日 (月)

豪ドル円、雇用、選挙、資源税

「豪ドル円、雇用、選挙、資源税」

+今朝の指標は弱かった

*6月住宅ローン件数、前回:+1.9%、予想:-2.0%、今回:-3.9%
*7月ANZ求人広告は+1.3%前月比(前月比+2.8%)

*今週木曜には7月の雇用統計がある。予想値は就業者数+20千人(前回+45.9千人)、失業率5.1%(前回5.1%)。

(テク)相も変わらず

*①7月6日-19日の上昇ラインが生きている。これを破れば下は雲下限、ボリバン下限となる

*②7月22日-26日の上昇ラインは下抜く。その後は横ばい

*①と②の間で推移

*5日線は上向きだが今日は下げるか

*雲は76.33-79.94で雲中にとどまる 

*ボリバンは75.16-80.12

Ws000028

Ws000029

(注文) 

*売りは78.40の小から、79近辺は大きい

*買いは78.30が中、78.0が大

*損切りは売り小さい、買いは78.55が中。

(材料)

*選挙&資源税の行方は?
*今週は雇用統計

総選挙は接戦のようだが、与党負ければ、資源税廃止か?豪ドルは買いか売りか?資源株は取りあえず買いか。*選挙は8月21日 労働党48%、保守党他で52%で与党危うし

BLUE SKY、ROSY、ROBUST=豪中銀景気見通しは楽観的
○現段階で現行の政策金利は適切○中国経済が予想以上に減速するリスク○成長・インフレ予想は概ね変更なし○豪経済成長は平均前後に。

(予定)

10(火)中国貿易統計、米FOMC政策金利発表
11(水)豪WESTPAC消費者信頼感指数、中国消費者物価指数、卸売物価指数、工業生産高、中国小売売上高、中国固定資産投資、

12(木)豪 失業率、雇用者数変化
13(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 長崎の日 | トップページ | NZドル円、米国と雇用悪化で癒し合う »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、雇用、選挙、資源税:

« 長崎の日 | トップページ | NZドル円、米国と雇用悪化で癒し合う »