« 外為入門50、変動相場制へ | トップページ | 初の中国進出、セントラル短資 »

2010年8月16日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

*自見金融相訪米でバーナンキ議長、ボルカー元議長と会談

*今夜はNY連銀製造業指数とNAHB住宅市場指数に注目したい

*7月の米小売売上高は予想を下回る伸びだった。米消費者による景気への信頼感が低く、家計に支出を増やす余裕がないことが示唆された。

米消費者物価指数:7月は前月比0.3%上昇、コアは0.1%上昇

*ホーニグ米カンザスシティー連銀総裁だけ利上げ派

21:30(米)ニューヨーク連銀製造業景気指数(8月)予10.00 前5.0
22:00(米)対米証券投資(短期債除く)(6月)予N/A 前354億US
23:00(米)NAHB住宅市場指数(8月)予15 前14

講演=自見金融相が訪米(21日まで、米連邦準備理事会のバーナンキ議長らと会談)、決算=アジレント・テクノロジーズ、ロウズ、シスコ

++++++++今日の出来事+++++++

8:01(英)8月ライトムーブ住宅価格(前月比)、前回:-0.6%、今回:-1.7%

08:50(日)第三次産業活動指数 前月比(6月)予N/A 前-0.9
08:50(日)四半期実質国内総生産(GDP)前期比(4-6月期)予0.6% 前1.2

10:30(豪)7月新車販売 前回 前年比8.2%、前月比-1.2%
13:00(日)7月首都圏マンション発売戸数

18:00(EU)消費者物価指数(HICP)前年同月比(7月)予1.7% 前1.7%

講演=自見金融相が訪米(21日まで、米連邦準備理事会のバーナンキ議長らと会談)、荒井聡国家戦略・経済財政担当相(9:10)
決算=キリンHD、

外貨投資=岡三アセットマネジメント 中国消費関連株オープン 国際株式型

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門50、変動相場制へ | トップページ | 初の中国進出、セントラル短資 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 外為入門50、変動相場制へ | トップページ | 初の中国進出、セントラル短資 »