« NZドル円、賃金残業代、時給は上昇 | トップページ | ついにスタート50倍 »

2010年8月 3日 (火)

ランド円テク、外部要因良し、内部はそれなり

「ランド円テク、外部要因良し、内部はそれなり」

*ドルランドが7.3割れ後、伸び悩み7.25近辺で止まる。ランド円も12抜けず

*日足は7月19-22日の上昇ラインに一旦接しているので気をつけたい

*雲の中。雲は11.76-11.92と狭い

*ボリンジャーバンドは11.21-12.0のレンジでやや上位にいる。

*5日移動平均線は横ばい

Ws000030 Ws000031

(注文)

*売りは11.95から大

*買いは11.80から、大は11.50から

*損切りは小さい

(材料)外部要因良し、欧州回復、資源上昇、上海株上げ 

ドルランド7.3割れで7.25まで下げるもドル安値、ランド高値警戒感で再び7.3まで戻す

7月カギソPMI49.5となった。事前予想は48.0。南ア株価指数500ポイント超上げであった
先週金利は据置、CPI落ち着く、PPIは上昇。ストの季節入り

南ア・6月貿易収支、前回: -3億ZAR、予想:-16億ZAR、今回:+56億ZAR
南ア・6月生産者物価指数(前月比)、前回:+0.2%、予想:+2.2%、今回:+4.0%
南ア・6月生産者物価指数(前年比)、前回:+6.8%、予想:+7.4%、今回:+9.4%
南ア・6月CPI(前月比)、前回:+0.2%、予想:+0.3%、今回: 0.0%
南ア・6月CPI(前年比)、前回:+4.6%、予想:+4.5%、今回:+4.2%

失業率-2Q:25.3%

(予定)

8月18日 6月小売売上

8月24日 2QGDP

8月25日 7月CPI

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZドル円、賃金残業代、時給は上昇 | トップページ | ついにスタート50倍 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランド円テク、外部要因良し、内部はそれなり:

« NZドル円、賃金残業代、時給は上昇 | トップページ | ついにスタート50倍 »