« マンガ本間宗久相場三昧伝について | トップページ | 外為入門52、円高円安対策 »

2010年8月17日 (火)

中国が国際貿易担当相創設

「中国が国際貿易担当相創設」

*中国政府は、輸出の増加に伴って欧米諸国・インドといった新興国などとの貿易摩擦が拡大するなか、国際貿易交渉を担当する閣僚級のポストを新たに設ける

*中国は去年、輸出総額が1兆2000億ドルに上り、ドイツを抜いて世界最大の輸出国になったものの、輸出の増加に伴って欧米諸国やインドなど新興国との間で貿易摩擦が拡大しており、中国政府は、反対にこれらの各国が保護主義的な貿易政策を取っていると不満を強めている。

*中国は、これらの国々で中国の輸入品が不当に安く販売されたと見なされ、関税を上乗せする「反ダンピング課税」が相次いで課されたと批判しており、貿易交渉を担当する閣僚級ポストの新設は、各国との交渉の態勢を強化するねらいがあるとみられている

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« マンガ本間宗久相場三昧伝について | トップページ | 外為入門52、円高円安対策 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国が国際貿易担当相創設:

« マンガ本間宗久相場三昧伝について | トップページ | 外為入門52、円高円安対策 »