« やはり出来高減少、FX、レバ規制で? | トップページ | ランド円、24日GDPまで待っているのか »

2010年8月17日 (火)

米国不安でも安全資産は米債

「米国不安でも安全資産は米債」

*米国不安でも安全資産は米国債で利回り低下

*日本不安でも安全資産はJGB(日本国債)利回り低下

どちらも国民の税金で返済するから、他の商品よりはマシということ

 日本は銀行に集まった個人の預金が銀行の判断でJGBを買い、米国は世界中に分散しているドルが最後は米銀に集中し日本の銀行と同じような判断で米国債券を買っている

*だから日本も米国も財政赤字があっても資金繰りはなんとかなっている。別に個人が日本政府や米国政府を信頼してわけでもなく、銀行の円預金、ドル預金が積み上がっているからだ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« やはり出来高減少、FX、レバ規制で? | トップページ | ランド円、24日GDPまで待っているのか »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国不安でも安全資産は米債:

« やはり出来高減少、FX、レバ規制で? | トップページ | ランド円、24日GDPまで待っているのか »