« ポンド円 、ユーロ主役、指標良し、されど上がらず | トップページ | NZドル円、指標それほど悪くない »

2010年8月21日 (土)

豪ドル円、明日選挙、ボリバン下限から反発

「豪ドル円、明日選挙、ボリバン下限から反発

(テク)

12日-13日の上昇ラインあっさり下抜く

*今度は13日-16日の下降ライン。上抜いた

*雲は76.27-78.57のレンジである。雲下

*移動平均線5日線は下向いている。

*ボリンジャーバンドでは75.54-79.75

Ws000012 Ws000013

(注文) 

*売りは76.20の中、76.50が大
*買いは76.0の中から
*損切りは売り買い小さい

(材料)

豪=豪中銀副総裁発言=金利は平均的な水準にある-中銀は満足している○金利については多くの要素を考慮○米経済は幾らか勢いを失いつつあるもようだ○豪ドル高への経済の抵抗力に中銀は驚いている。

豪州はインフレリスクに警戒必要○豪経済はその能力の限界近くで推移している○今後もさらなる成長予想するのが合理的○歴史は資源ブームの際にインフレ問題となることを示す○今回のブームでは過去に比べインフレ問題小さい公算。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円 、ユーロ主役、指標良し、されど上がらず | トップページ | NZドル円、指標それほど悪くない »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、明日選挙、ボリバン下限から反発:

« ポンド円 、ユーロ主役、指標良し、されど上がらず | トップページ | NZドル円、指標それほど悪くない »