« ドル安なら米貿易赤字もっと増える | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」 »

2010年8月26日 (木)

ドル不信=サルコジ大統領が通貨改革を主張

「ドル不信=サルコジ大統領が通貨改革を主張」

ブルームバーグ

*仏サルコジ大統領は、G20のメンバーはドルという1通貨が通貨システムにおいて「支配的な地位」を占めている現状を議論すべきだと指摘。

*フランスが議長国(11月)に就いたら、金融や為替の専門家による会合を中国で開催すると述べた。

*また、通貨システムの「安定性強化」のため、SDRの利用拡大の可能性に言及した。

  

  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル安なら米貿易赤字もっと増える | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル不信=サルコジ大統領が通貨改革を主張:

« ドル安なら米貿易赤字もっと増える | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」 »