« ドル円 PF 上昇ライン維持 | トップページ | 明日も楽しくFX »

2010年8月25日 (水)

輸出は変動円高相場、輸入は円安固定相場

「輸出は変動円高相場、輸入は円安固定相場」

*輸出企業は自由変動相場が適用されている

*輸入はエネルギーや農産物が多くを占めるので政府の管理下に置かれている。主要輸入農産物は小麦250%、米500%程度の税金がかけられている

*原油にしてもガソリンや家庭用のガスに代わるまでに政府が税金をかけて、円高で輸入しても、個人に負担は1ドル200円、300円の為替相場にもなっているだろう

*日本の農業を守るのは賛成だ。自給率100%でもいい。ただ値段は海外水準にすべきだろう。

*ただガソリン特別税、農産物の高額関税っていったい何に使われているのだろうか。

*その他、海外旅行が安くなるとかブランド物が安くなるとかいうが年に1,2回ではたいしたことはないだろう。

*米の輸入自由化といってもおいしいカリフォルニア米を輸入せずに事故米を輸入する。

*円高とは日本が豊かということではなく、生活の糧が輸出に頼っているということを意味するだけだ。


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円 PF 上昇ライン維持 | トップページ | 明日も楽しくFX »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輸出は変動円高相場、輸入は円安固定相場:

« ドル円 PF 上昇ライン維持 | トップページ | 明日も楽しくFX »