« ユーロ円、ボリバン下限へ回復 | トップページ | 自見金融相の訪米内容 »

2010年8月17日 (火)

ポンド円 、GDP以外良い指標なし

「ポンド円 、GDP以外良い指標なし

(テク) 

*団子天井から下げ、円高懸念の動きで雲中にはとどまっているがじり安

*雲は133.07-135.78

*ボリバンは中位、131.60-138.16

*5日線は下向き

*8月11日-12日の上昇ラインを保てなかった

Ws000023

Ws000025

(注文)

*売りは133.80の中から

*買いは133.20から、133.0の大は中に縮小

*損切りは大きいものなし、132.60で小

(材料)

東京の朝の英国指標が弱くそこから下げとなるケースも出てくる。昨日は8月ライトムーブ住宅価格(前月比)、前回:-0.6%、今回:-1.7%と弱かった

*強いGDPもキング中銀総裁が下方修正示唆、今日はインフレ指標あり

キング英中銀総裁=○バランスシート正常化に数年かかる○景気は不安定となる公算大○英景気回復は続く公算○見通し全般は5月の報告書より弱い。

*英インフレ報告=GDP見通しを引下げ○12年インフレ率は2%下回る○成長は下振れリスク○CPIの底は12年初めの約1.3%。

(予定)

17(火) 英消費者物価指数、小売物価指数

18(水)BOE議事録

19(木)英小売売上高、マネーサプライM4

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、ボリバン下限へ回復 | トップページ | 自見金融相の訪米内容 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円 、GDP以外良い指標なし:

« ユーロ円、ボリバン下限へ回復 | トップページ | 自見金融相の訪米内容 »