« ついに活動本格化するフィリップ、日経マネー | トップページ | 行き場を失った日本経済:津田 »

2010年8月26日 (木)

BBCさえも誤解、日本の介入

「BBCさえも誤解、日本の介入」

BBCはFRBの年次シンポジウムに参加する日銀白川総裁が海外出張中に円売り介入のボタンを押すのではないかと言っている

*日銀は金利は決めても為替介入の決定権はない。財務省の指示に従って代理で売買を行う。金額を財務省が決定してその通り買う(売る)。

*介入ボタンはあのWS野田さん、いや財務省の課長補佐が握っているのだろう。

*だから日銀白川総裁は海外でも為替についてはけっして語らない。でもそうなると「介入はしない」「現レベルを容認か」などど報道されてしまうのだろう。

*報道は報道が仕事なので言外を読んで何かを報道しないといけないから。

*それを利用するのもディーラー。けっして日銀は関係ないといって収益チャンスを逃さないように。ウソでもついていく。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ついに活動本格化するフィリップ、日経マネー | トップページ | 行き場を失った日本経済:津田 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BBCさえも誤解、日本の介入:

« ついに活動本格化するフィリップ、日経マネー | トップページ | 行き場を失った日本経済:津田 »