« ドル円 朝のPF | トップページ | 豪も、またも弱い »

2010年8月11日 (水)

8月円高が意味するもの

「8月円高が意味するもの」

*為替はセンチメントでなく需給で動くということ

**別に8月だけではないが月別、曜日別、時間別に為替の動きは特徴がある

*特に東京、NYは需給(実需)がないからセンチメントで動く。センチメントで動く方が簡単である 感情のおもむくままに

*ただ8月の円高は米債の償還ではない、あくまでも金利受け取りと決算前の円買いである

*償還で円高なら、2月、5月、11月も円高になってしまうがそうではない

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円 朝のPF | トップページ | 豪も、またも弱い »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

なぜ利金の円受け取りや決算前の円転は8月が多いのですか。2月も決算前で同じ程度と思いますが。

投稿: 瀬戸内の為替侍 | 2010年8月11日 (水) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月円高が意味するもの:

« ドル円 朝のPF | トップページ | 豪も、またも弱い »