« 上海下落、ミニリスク回避、アジア株資源金利 | トップページ | BHP下げ、リオティント上げる »

2010年8月18日 (水)

豪5つの悪材料で下落

「豪5つの悪材料で下落」

*別に豪ドルだけ下落しているのではないが、対NZでも弱いので豪独自でも悪い。

*昨日はRBAが金利当分据置としたり、BHPの収益旅行で株価、豪ドルともに上昇したが今日は逆

*BHPビリトンのカナダ肥料会社の大型買収でBHP株は3.5%下げ

*既にお伝えした

*8月技術職求人-0.3%(前回+0.3%)

*2Q賃金コスト指数0.8%(予想0.9%)

*6月WESTPAC先行指数 0.0%、前月は+0.3%(R)が弱く

さらに豪紙では住宅指数が2008年9月以来の悪い数字であることを報じていた。の

Housing affordability sank to a year-and-a-half low in the June quarter as interest rate rises and price increases put them out of reach of first time buyers.

The Housing Industry Association-Commonwealth Bank housing affordability index dropped 9.1 per cent to 108.3 in the June quarter from 118.8 in the March quarter, the lowest since September 2008.

*日替わりメニューで週単位では動いていないが。

Ws000019

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 上海下落、ミニリスク回避、アジア株資源金利 | トップページ | BHP下げ、リオティント上げる »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪5つの悪材料で下落:

« 上海下落、ミニリスク回避、アジア株資源金利 | トップページ | BHP下げ、リオティント上げる »