« 財務省見学、終わっていた | トップページ | 来週の外貨投資 »

2010年8月 6日 (金)

外為入門40、金融先物取引

「外為入門40、金融先物取引」

金融先物取引

為替の先物(フォワード)との違い

フォワード=現物の引渡し、銀行と顧客の相対取引、定型化
フューチャー=差額決済、取引所との清算取引、証拠金方式、任意
歴史 中世の欧州アムステルダム、アントワープ、ブルージュ
    元禄時代の大阪堂島での米の売買システム

近代=シカゴ商品取引所(CBT=CHICAGO BORAD OF TRADE)、CME(CHICAG0 MEARCANTILE EXCHANGE)、COMEX(COMMODITY EXCHANGE)
 農産物中心、穀物、砂糖、ゴム、貴金属
通貨先物=CMEのIMM(INTERNATIONAL MONETARY EXCHANGE)
 金利先物 債券、ユーロダラー、CD、 株価指数 

日本 1985年東京証券取引所=長期国債
   1987年大阪証券取引所=株価指数
   1989年東京金融先物取引所

 
金融先物市場の仕組み
 
 証拠金、未決済残高の値洗い
 通貨先物 英ポンド、ユーロ、円、スイス
 金利先物 TBILL、CD、ユーロドル3ヶ月、TBOND
 限月制、 規格化された標準物
FRA FUTURE RATE AGREEMENT 金利先渡し取引
FXA FOWARD EXCHANGE AGREEMENT 為替先渡し契約
相対取引 差額決済 賭博罪 

|

« 財務省見学、終わっていた | トップページ | 来週の外貨投資 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 財務省見学、終わっていた | トップページ | 来週の外貨投資 »