« 初の中国進出、セントラル短資 | トップページ | ドル円、ユーロ円、NY需給 »

2010年8月16日 (月)

ニクソンショック39周年

「ニクソンショック39周年」

昨日はニクソンショック39周年の日であった。

①1971年8月15日、米国のニクソン大統領は自国のドル流失を防ぐため、ドルと金の交換停止を発表した。
②それを受け、1971年12月通貨の多国間調整(金1オンス=35ドル→38ドル、1ドル=360円→308円に切り上げ)と固定相場制の維持が行われ

た。
③このスミソニアン体制は長続きせず、1973年2~3月に日本を含む先進各国は相次いで変動相場制に切り替えた。

現在1200ドルを超えている金も38ドルと安かった

|

« 初の中国進出、セントラル短資 | トップページ | ドル円、ユーロ円、NY需給 »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニクソンショック39周年:

« 初の中国進出、セントラル短資 | トップページ | ドル円、ユーロ円、NY需給 »