« 最大50万円、ゴルゴ5650円キャッシュバックキャンペーン、FOREX.com | トップページ | 夜はこれから »

2010年8月 4日 (水)

外為入門38、金融イノベーション

「外為入門38、金融イノベーション」

金融イノベーション
1 金融派生商品

フューチャー取引、スワップ取引、オプション取引
為替や金利のリスク回避、コンピュータで管理
オフバランスシート、BIS自己資本比率規制、情報開示、リスク管理体制、会計基準

2 通貨オプション取引
オプション契約とは ドルを決められた価格で買う権利、売る権利の売買
為替、商品、株、債券
3ヶ月後に船積みする時 為替先物かオプションか
先物売買契約=期日に一定の価格で原資産を相手に引き渡す権利と義務を負う

*オプション=権利は持っていても義務はない
 コール 買う権利、 プット 売る権利
 ストライクプライス 定められた一定の価格
 アメリカンタイプ いつでも行使、ヨ-ロピアンタイプ 期日当日のみ行使
          ストライクプライス>スポット、 ストライクプライス<スポット
コールオプション  権利放棄              実行
プットオプション  実行                権利放棄

*契約当事者、オプションバイヤー、オプションセラー(ライター) 
*オプションプレミアム=オプション価格
*店頭オプションOTCと取引所オプションLISTED

*発展 1973年4月 CBOE(CHICAGO BOARD OPTIONS EXCHANGE)
*日本では1984年以降 選択権付先物予約、プラザ合意以降の急速な円高でリスクヘッジ
*プレミアムの決定要因=本質的価値と時間価値
 IN THE MONEY、AT THE MONEY、OUT OF THE MONEY
*時間的価値の考え方
 満期が近づくにつれ時間的価値は失われる
 スポット相場から離れると時間的価値は失われる
 何らかの政治的、経済的要因で不安定 VOLATILITY

取引の形態
基本ポジション 
為替ポジションとオプションとの合成
ゼロコストオプション
オプションリスク回避の操作  市場や対顧客で売買、ヘッジ操作

|

« 最大50万円、ゴルゴ5650円キャッシュバックキャンペーン、FOREX.com | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最大50万円、ゴルゴ5650円キャッシュバックキャンペーン、FOREX.com | トップページ | 夜はこれから »