« 米国不安でも安全資産は米債 | トップページ | ポンドドル、まもなく指標、8月9日-11日下降ライン上抜くか »

2010年8月17日 (火)

ランド円、24日GDPまで待っているのか

「ランド円、24日GDPまで待っているのか」

(テク)

*12日-13日の上昇ラインを下抜ける

*日足は7月19-20日の上昇ラインはまだ有効

*雲中。雲は11.59-11.88

*ボリンジャーバンドは11.41-12.03のレンジ

*5日移動平均線は横ばいから下げ

Ws000001_2 Ws000002_2

(注文)

*売りは11.80の中から、大は11.95から

*買いは11.60の大から

*損切りは売りが11.50から小、買いは小さい

(材料)

*来週の2QGDPまでは小動きか

マーカス中銀総裁は722日の記者会見で「国内の消費支出には回復の兆し見える」としながらも「第2四半期のGDP、それほど好調ではない可能性」と発言している。

昨日株価ALSI 27458 (-68)
株価は最近軟調
*スタンダード銀行決算良し

6月製造業生産:0.7%(予想-0.6%)

失業率の25%はさておき、いい指標は出ている。ランドが強いので組合などからの不満が心配。組合が強い国。ANCの支持母体。

(予定)

8月18日 6月小売売上

8月24日 2QGDP

8月25日 7月CPI

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 米国不安でも安全資産は米債 | トップページ | ポンドドル、まもなく指標、8月9日-11日下降ライン上抜くか »

為替10年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランド円、24日GDPまで待っているのか:

« 米国不安でも安全資産は米債 | トップページ | ポンドドル、まもなく指標、8月9日-11日下降ライン上抜くか »