« ランド円、国はワイルドでも相場静か | トップページ | 今年株価弱いグーグルの決算あり »

2010年7月15日 (木)

上海本位制&USボンド本位制

「上海本位制&USボンド本位制」

*中国2QGDPが予想を上回った時は、一気にリスク選好でドル安円安が進んだ

*その後上海株が下落するとリスク回避でドル高円高

*豪などは自国の新車販売、インフレ指数が出たが反応せず、中国の動きに反応

*米国に行けば「ボンド本位制=米国債」になる

米中2極だが、強い2極でなく、強弱の2極だ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ランド円、国はワイルドでも相場静か | トップページ | 今年株価弱いグーグルの決算あり »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海本位制&USボンド本位制:

« ランド円、国はワイルドでも相場静か | トップページ | 今年株価弱いグーグルの決算あり »