« 温家宝首相 ユーロについて | トップページ | ポンド円、14日の上ヒゲとカブセ効果 »

2010年7月16日 (金)

SWAPはいくらか、パンダ&キウィ

SWAPはいくらか、パンダ&キウィ」

キー首相は、中国からパンダを10年借りることを検討。 年間貸し出し料金だけでなく、特別な檻を建てたり、パンダ専門家のスタッフ費用は高い。 

そこで首相はパンダとキウイを交換するというのも選択肢の一つに上げた。ただ、交換されたキウイが中国で適切に扱われることが必須条件だと話している。

( この記事を読んでパンダとキウィフルーツを交換すると思った馬鹿な私。でもキウィ鳥って夜行性で見にくいのです。パンダキウィのスワッププライスが問題になる。中国は相場にはうるさい。NZは柔軟化を要求するだろう。さあパンダ1頭あたりキウィー何羽だろうか、キー首相)

P1000028 P1000029nz4

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 温家宝首相 ユーロについて | トップページ | ポンド円、14日の上ヒゲとカブセ効果 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温家宝首相 ユーロについて | トップページ | ポンド円、14日の上ヒゲとカブセ効果 »