« ポンド円、ランド円、夕暮れ需給 | トップページ | やはり数字が大事 »

2010年7月 9日 (金)

オバマ大統領の映画

「オバマ大統領の映画」

*オバマ大統領が幼少期を過ごしたインドネシアのジャカルタで、オバマ大統領の子ども時代を描く映画がプレミア公開された。

*大統領のフィクション伝記「オバマ:ザ・メンテン・キッド(メンテンの子、オバマ)」を元に作られたもので、大統領がジャカルタのメンテンに暮らした1967年から71年までの4年間を綴ったもの。

*映画は100万ドル(約8800万円)という低予算で作られ、キャストは無名のインドネシア人俳優、撮影はジャワ島西部行われた。オバマ大統領は11月にインドネシアを訪問する予定だが、それまでに本作を見る機会もあるかもしれない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、ランド円、夕暮れ需給 | トップページ | やはり数字が大事 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領の映画:

« ポンド円、ランド円、夕暮れ需給 | トップページ | やはり数字が大事 »