« 月曜早朝シドニー市況:津田 | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »

2010年7月12日 (月)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル日足)
Image001_2 

(豪ドル円日足)
Image003

先週の豪ドル相場

先週の相場レンジAUDUSD 0.8317-0.8791 AUDYEN 72.72-77.89
先週は週初前週からのリスク回避が継続したが週央以降市場センチメントが好転した。豪ドルも久々に大きく上伸した。週初は中国の日本国債購入拡大観測や中国不動産市場への懸念、欧州金融機関への不安などから米市場休場の中リスク回避の動きが強かった。しかし水曜日以降市場ムードが好転。欧州銀行へのストレステスト実施がポジティブに捉えられ、また大手米銀の業績改善見通しなどがリスク回避の巻き戻しを誘い、株価は上昇し商品相場も底入れした。発表された6月の豪州雇用統計は予想を大きく上回る強い数字となり豪ドルをサポートした。豪ドルは週初の83セント台、72円台から87セント台、77円台へと久々に大きく値を戻した。

今週の豪ドル相場

今週の予想レンジAUDUSD 0.8500-0.8900 AUDYEN 75.00-80.00
今週も材料盛りだくさん。米6月小売売上高や鉱工業指数など各種指標の発表や注目の米企業決算の発表が相次ぐ。最近の米景気スローダウンを裏づけするものとなるか、あるいは企業決算好調で回復期待が盛り返すか?株価の動きとともに注視したい。また日本の参院の結果でまた政局不安となれば円が一時的にせよ売られる局面も予想される。
欧州不安から米景気不安に焦点が移るとの見方から米金利低下、米ドル売りが顕著となっているが、一方マレーシアや韓国が先週利上げするなど、世界経済の勝ち組と負け組みの差が顕著になりつつある。ただ5月以降悲観論が相場をリードしてきただけに、欧米経済のスローダウンも底が然程深くないのであれば来週もリスク回避の巻き戻しが続く可能性があろう。
豪ドルもUP &DOWNしながら上値ターゲット90セント、80円が視野に入るが、なかなか近くて遠いという展開か。

ではでは
Have a nice week!!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 月曜早朝シドニー市況:津田 | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月曜早朝シドニー市況:津田 | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »