« IMF見通し | トップページ | テマセックもアブダビ同様BP支援か »

2010年7月 8日 (木)

ユーロ円、ユーロドルが先導

「ユーロ円、ユーロドルが先導」

日足では6月21日-22日の下降ラインを上抜いている。この下降ラインはサポートラインともなってきた

6月29日-7月1日のやさしい上昇ラインがサポート

*さらに7月1日-7日の上昇ラインでサポート

*ボリバンレンジは狭く107.91-113.8

*雲は遠く114.43-118.36

*5日線は上向き

Ws000030 Ws000031

(注文) 

売りは112から中

*買いは小さい。

*損切りは売りが111.60で小、買いは112.0で中

(材料)

*ユーロ=再び1.26台、今夜は政策金利
 15:00(独)経常収支(5月)予114億EUR 前118億EUR
19:00(独)鉱工業生産 前月比(5月)予0.9% 前0.9%
20:45(EU)欧州中央銀行(ECB)政策金利 予1.00% 前1.00%

*ギリシャ議会、年金改革法案を採決
*ショイブレ・独財務相=ストレステストの結果は独にとって『許容可能』。

*欧州委員会=ギリシャの改革プログラムはおおむね順調に進んでいる
*サルコジ陣営に日本円で1600万円に上る違法な献金が渡ったと伝わる

*スイスほどの爆発力はないが少しずつ強くなっている。
*ノワイエ仏中銀総裁=仏銀はストレステストにパスするだろう

  (予定)

8(木)スイス 失業率、独 経常収支、貿易収支、独 鉱工業生産、英中銀政策金利、ECB政策金利、IMF世界経済見通し

9(金)独 消費者物価指数確報、仏鉱工業生産
(講演)

8(木)ECB記者会見 、
9(金)トリシェ総裁、ECBコンスタンシオ副総裁、バローゾ欧州委員長

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« IMF見通し | トップページ | テマセックもアブダビ同様BP支援か »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、ユーロドルが先導:

« IMF見通し | トップページ | テマセックもアブダビ同様BP支援か »