« 外為入門21、主要外国為替市場とその特徴 | トップページ | 来週の講演など »

2010年7月 9日 (金)

夜はこれから

「夜はこれから」

*景気指標不冴えのカナダ、今日は雇用と住宅。ただカナダは強い

*米小売り各社:6月売上高は増加、百貨店好調-暑さしのぎで客足増

*米財務省為替報告:元は依然過小評価-為替操作国と認定せず

*IMF:米住宅市場に「二番底リスク」、在庫や失業の重圧

*メキシコのコルデロ財務相は、2010年の同国の経済成長率予測を上方修正する見通し  現行の政府見通しは4.1%。

20:00(カ)失業率(6月)予8.1% 前8.1% 雇用変化 予+2.0万 前2.47万
21:15(カ)住宅着工件数(6月)予19.05万件 前18.91万件
23:00(米)卸売在庫 前月比(5月)予0.4% 前0.4%

講演=トリシェECB総裁(15:50) 、ECBコンスタンシオ副総裁(23:10)、バローゾ欧州委員長
+++++今日の出来事+++++++

7:45 6月クレジットカード消費 結果(+0.4%前月比、前回も+0.4%)
 オプションSQ
10:00 韓国中銀、金融政策決定会合 現在2%
14:00 21世紀政策研究所シンポジウム「税・財政の抜本的改革に向けて」

15:00(独)消費者物価指数(CPI)前月比(6月)予0.1% 前0.1%
15:45(仏)鉱工業生産指数 前月比(5月)予+0.3% 前-0.3%
17:30(英)卸売物価指数(食品、エネルギー除くコア)前年比 予5.1% 前4.4%
17:30(英)貿易収支(5月)予-70.00億GBP 前-72.79億GBP
19:00 5月G-7景気先行指数(OECD)

決算=良品計画
外貨投資=特になし




野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門21、主要外国為替市場とその特徴 | トップページ | 来週の講演など »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 外為入門21、主要外国為替市場とその特徴 | トップページ | 来週の講演など »