« ボーイング決算も今夜の見どころ | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、NY需給」 »

2010年7月28日 (水)

夜はこれから

「夜はこれから」

*米国も今夜の耐久財受注がバーンと強いものが出ないと回復とは言えない

*5月の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で4.6%上昇した。前年同月比での上昇率としては、2006年8月以来最大

*一方米国の空き家、1890万戸に増加-持ち家率は過去10年で最低、住宅指標もいくつもあるので強弱いろいろある。

*米国株:総じて下落、消費者信頼感の低下で小売株が安い

*米国5年債、ベージュブックまで見てしまうとまもなくNZ政策金利(予想の利上げしないとインパクトが大きいかも)の発表あり、エンドレス。

20:00(米)MBA住宅ローン申請指数 前週比 予N/A 前7.6%
21:30(米)耐久財受注 前月比(6月)予1.0% 前-1.1%
2:00 米5年債入札
3:00(米)米地区連銀経済報告(ベージュブック)

時間未定(独)消費者物価指数(CPI) 前月比(7月 )予0.3% 前0.1%

明朝はNZ政策金利

講演=英中銀キング総裁、ビーン副総裁など下院財政委員会で証言
決算=コノコフィリップス、スプリント・ネクステル、ボーイング、VISA、コーニング、アリセロールミタル、
外貨投資=米5年国債

+++++++今日の出来事++++++

10:30(豪)四半期消費者物価(CPI)前期比(4-6月期)予1.0% 前0.9%、前年比予3.4%、前2.9%
12:00(ニ)NBNZ企業信頼感(7月)予N/A 前40.2
14:00(日)7月中小企業景況観測調査(商工中金)

18:30(南ア)消費者物価指数(CPI) 前月比(6月)予0.3% 前0.2%、前年比予4.5%、前4.6%

講演=亀崎日銀審議委員(11:00&14:30、12:00に講演要旨発表

決算=協和キリン、新日鉄、コマツ、NEC、三洋電、プロミス、みずほイン証、岡三、JR西日本、京王、
外貨投資=ウォルマート サムライ債、RBS豪ドル建て債、フィンランド地方金融公社南アランド建て債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ボーイング決算も今夜の見どころ | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、NY需給」 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« ボーイング決算も今夜の見どころ | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、NY需給」 »