« 外為入門31、ユーロとは何か、ECBの役割 | トップページ | 来週の外貨投資 »

2010年7月16日 (金)

夜はこれから

「夜はこれから」

*今夜も主要企業決算、ちょっと新鮮味がなくなっているが

*金利低下中でCPIの発表あり、ミシガンにも注目

*米指標は再び弱いものが多くなってきた

*JPモルガンの4-6月:76%増益、不良債権引き当て減少

*サンフランシスコ連銀総裁:雇用創出を最優先-

21:30(カ)景気先行指数 前月比(6月)予0.7% 前0.9%
21:30(米)消費者物価指数(CPI)前月比(6月)予-0.1% 前-0.2%
21:30(米)消費者物価指数(CPIコア指数)前月比(6月)予0.1%  前0.1%
22:00(米)対米証券投資(短期債除く)(5月)予N/A 前830億USD
22:55(米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値(7月)予74.0 前76.0

決算=バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ゼネラル・エレクトリック

++++++++今日の出来事++++++++

07:45(ニ)四半期消費者物価(CPI)結果+0.3%(前年比は+1.8%)、前期比(4-6月期)予0.4% 前0.4%

08:50(日)第三次産業活動指数 前月比(5月)予-0.7% 前2.1%
14:00(日)金融経済月報(7月)

14:30 全国百貨店売上高

18:00(EU)貿易収支(5月)予-5億EUR 前18億EUR

中国農業銀行、香港証券取引所に上場

講演=仏フィヨン首相、ユーロ圏の状況について(10:00)
外貨投資=みずほ投信投資顧問 世界8資産

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門31、ユーロとは何か、ECBの役割 | トップページ | 来週の外貨投資 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外為入門31、ユーロとは何か、ECBの役割 | トップページ | 来週の外貨投資 »