« 南ア ご慶事 2つ | トップページ | 業界一のスプレッド、スワップ »

2010年7月20日 (火)

円借款での円高回避のため

「円借款での円高回避のため」

*発展途上国に対しインフラ事業などの資金を円建てで貸し付ける円借款は、途上国にとっては、融資を受けたあとに円高が進むと実質的な返済額が増えるという課題を抱えている

*このため外務省は、円借款について、円建てだけではなく、ドルやユーロ建てでも融資できる新たな制度の導入を目指す方針だ。

*外務省は、新たな制度が実現すれば、円の保有額が少ないアフリカの発展途上国などでは、保有するドルやユーロでも返済できるようになり、為替の変動リスクを避けることができるとしている。

*外務省としては、ODA=政府開発援助の予算額削減が続くなか、制度の原資として日本政府が外貨準備として保有しているドルやユーロの活用も視野に入れ途上国支援の新たな手段にしたい考えだ。

+++++++

*95年の79円に円高時は円借款返済の円買いも円高を加速した。銀行には東南アジアの中央銀行からドル円のプライスを求めるコールが相次いだ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南ア ご慶事 2つ | トップページ | 業界一のスプレッド、スワップ »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南ア ご慶事 2つ | トップページ | 業界一のスプレッド、スワップ »