« ユーロ円、雲、ボリバン上限で抵抗 | トップページ | 豪ドル円、明日はインフレ期待指数 »

2010年7月14日 (水)

ポンド円、指標まずまずも調整下げ

「ポンド円、指標まずまずも調整下げ」

(センタンス委員金利上げ示唆、アブダビ王子BP買収、CPIチョイ高で上昇するも調整下げ)

*雲に入った。

*一目の雲は134.37-136.32

*7月7日-8日の上昇ラインを下抜く、7日-13日の上昇ラインがサポート

*ボリバンは132.23-135.59で上限近い

*5日線は上向き

Ws000010_2 Ws000011_2

(注文)

*売りは135.80で中、136.0が大

*買いは134近辺で中、133.0で大

*損切りは売り買い小さい

(材料)指標まずまず

英・6月失業率、前回:4.6%、予想:4.5%、今回:4.5%
英・6月失業保険申請件数、前回:-3万0900件、予想:-2万0000件、今回:-2万0800件
英中銀センタンス委員 事業環境に明らかな改善見られる○景気支援策を見直す必要○経済情勢は大きく改善○利上げのプロセスを始める必要。
*アブダビ皇太子が英BP投資を検討』との報道あり

(予定)

14(水) 失業率、失業保険申請件数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、雲、ボリバン上限で抵抗 | トップページ | 豪ドル円、明日はインフレ期待指数 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、指標まずまずも調整下げ:

« ユーロ円、雲、ボリバン上限で抵抗 | トップページ | 豪ドル円、明日はインフレ期待指数 »