« ユーロ円、二本目上昇ラインで止まる | トップページ | 豪ドル円、雲避けている »

2010年7月14日 (水)

ポンド円、狭いボリバン下限で反転上昇

「ポンド円、狭いボリバン下限で反転上昇」

*雲に入りきらず。貿易赤字拡大がきっかけか。景気悲観的記事多し(英紙)

*一目の雲は134.25-136.32

*7月7日-8日の上昇ラインを下抜く

*ボリバンは132.08-135.48

*ボリバン下限からは反発

*5日線はまだ上向き

Ws000016

Ws000017

(注文)

*売りは134.20から中

*買いは133.0の中から

*損切りは売り買い小さい

(材料)

英=6月消費者物価指数(前月比)、前回:+0.2%、予想: 0.0%、今回:+0.1%
  6月小売物価指数(前月比)、前回:+0.4%、予想:+0.1%、今回:+0.2%
*S&P、英国の格付けを「AAA/A-1+」で据え置き、見通しは「ネガティブ」

ポーゼンBOE政策委員=英経済がスランプに陥る可能性あり
*センタンスBOE政策委員=主なCPIの上方リスクは見られないが、金利の緩やかな上昇を望む、高いCPIはポンド安が1つの要因、そしてそれは英国の金融スタンスに起因する可能性

(予定)

12(月) 1QGDP・確報値、経常収支   

13(火)RICS住宅価格、 消費者物価指数、小売物価指数

14(水) 失業率、失業保険申請件数

            

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、二本目上昇ラインで止まる | トップページ | 豪ドル円、雲避けている »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円、二本目上昇ラインで止まる | トップページ | 豪ドル円、雲避けている »