« ストレステスト歓迎の反動に要注意! : かかし | トップページ | 今週の豪ドル見通し:津田 »

2010年7月26日 (月)

月曜早朝シドニー市況:津田

おはようございます。
本日のシドニー市場は静かな市場ですが、先週金曜日ニューヨーク市場の流れを汲んでドル円、円クロスなどオープン後30ポイント程度上昇しましたが、その後は小反落で結局ニューヨーククローズとあまり変わらずと言う展開。
ストレステストはある程度の評価を得たようですが、センチメントの改善が今週も持続するかどうか。もう一方の懸念米国経済に関してQ2GDPを初め新築販売、耐久財受注、シカゴ購買部協会景気指数、ミシガン大学消費者信頼感指数と盛りだくさん。また豪州国内では水曜日のQ2CPIが俄然、8月のRBA金融政策の結果を占う上で注目されます。
先週は週初のリスク回避から週末にかけてその巻き戻しが活発化しましたが、その流れが今週も継続するかどうかが焦点でしょう。

それではHave a nice week in advance!!

-------------------------------------------------------------------------

週末の出来事発言等:
・アナリスト―今週NZ金利は25bp上がる予想(7/26)
・イランに対するEUの経済制裁は本日発動する(7/26)
・ミズホ、東京三菱UFJ、三井住友は前期1000億を上回る収益を記録する見通し(7/26)
・スペイン首相―必要とあれば更なる緊縮策を高じる可能性(7/25)・
独経済相―2010年GDP見通しを1.4%から2.0%に上方修正(7/25)
・デンマーク中銀―デンマークの銀行セクターの健全性がストレステストで証明された(7/25)
・ベルギー金融相―ストレステストは6ヶ月ごとに行われる予定(7/25)
・ブラジル大統領候補者ラウセフの支持率は41%、現大統領ルーラは33%(7/25)
・北朝鮮は核抑止に関して米、韓国に対して必要とあればいつでも恐怖戦争を始める用意(7/25)
・米国立ハリケーンセンター―熱帯暴風雨ボニーが48時間以内にサイクロンに発展する可能性はゼロに近い(7/24)
・ガイトナー財務長官―欧州ストレステストの結果を歓迎。EUは透明性改善のために甚大な努力を行った(7/24)
・ホワイトハウス財政事務局(OMB)―2010年の失業率見通し9.7%、2011年9%、2012年8.1%(7/24)
・スペイン財務相―EUストレステスト後に資本を増強させる緊急の必要性はない(7/24)



NYK closing

Sydney range

Tokyo6:30am

USDYEN

87.41

87.40-87.76

87.41

EURUSD

1.2907

  1.2861-1.2911

1.2890

GBPUSD

1.5417

  1.5394-1.5421

1.5410

EURYEN

112.89

  112.82-113.02

112.72

GBPYEN

134.80

   134.90-135.10

134.71

AUDUSD

0.8950

  0.8936-0.8956

0.8657

AUDYEN

78.23

     78.30-78.45

78.35

NZDUSD

0.7269

.0.7257-0.7275

0.7268

NZDYEN

     63.55

63.55-63.74

63.55

DOWCFD

10424

10432

OIL CFD

        78.98

78.89

GOLDCFD

1187.80

1188.90

Then, have a nice day!!

Joe

Joeの豪ドル道場サンプル 「20123_july_20101.pdf」をダウンロード

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ストレステスト歓迎の反動に要注意! : かかし | トップページ | 今週の豪ドル見通し:津田 »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレステスト歓迎の反動に要注意! : かかし | トップページ | 今週の豪ドル見通し:津田 »