« ご連絡 : かかし | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »

2010年7月19日 (月)

月曜早朝シドニー市況:津田

おはようございます。
本日のシドニー市場はドル円は小動き。ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルなどが金曜日NY引値比対米ドルで若干軟化していため、円クロスも総じて軟調推移しています。今週も米企業決算、バーナンキ議長議会証言、EUストレステスト結果発表と材料盛りだくさん。ここまで進んできた米ドル全面安地合が更に進むか?注目されます。
豪州では8月21日総選挙が発表されました。ギラード新政権はかろうじて保守連合の支持率を上回っていますが、労働党の基盤も磐石ではありません。
豪ドル相場にも政局の影響が徐々に見られるようになるでしょう。

それではHave a nice week in advance!!

-------------------------------------------------------------------------

週末の出来事発言等:
・ロシア経済発展相―8月の成長率(年率)は現在の4.0%から4.5%に上昇の見込み(7/19)
・ギラード首相ー炭素権取引に対する立場は依然として変わらず(7/19)
・ギラード政権の支持率調査は52%、保守連合は48%(7/19)
・スワン財務相―政府はコスト上昇圧力とインフレ抑制について検討している(7/19)
・独財務相―依然としてより厳しく有効的なEU債務規律について検討している(7/19)
・独経済相―Q2GDPはQ1よりはるかに良いであろう(7/19)
・IMF―ハンガリー政府と新融資取引について話し合っていない(7/19)
・オバマ大統領は水曜日にウオールストリート規制改革法案にサインする(7/19)
・スペイン中銀はCaja de Ahorros del MediterraeoとCajastur Efeの合併を促す(7/19)
・英国中銀センタンス理事―インフレ対策のための金利の段階的引き上げは景気回復をサポートする(7/18)
・IMF―ギリシャは民間融資を持続可能なペースにする上で改善している(7/18)
・米FDICはフロリダ5行を閉鎖(2010年の閉鎖合計は96行)(7/18)
・豪ギラード首相8月21日の総選挙を発表(7/18)
・ギリシャ中銀チーフ―ギリシャの財政は赤字が縮小している。今年下半期GDP比2.5%を追加削減を予想(7/18)
・IMFギリシャは民間融資で改善している。経済活動は予想通りに下降している(7/18)



NYK closing

Sydney range

Tokyo6:30am

USDYEN

86.55

86.46-86.57

86.55

EURUSD

1.2926

  1.2893-1.2917

1.2893

GBPUSD

1.5299

  1.5272-1.5302

1.5280

EURYEN

111.91

  111.63-111.82

111.63

GBPYEN

132.48

   132.15-132.34

132.34

AUDUSD

0.8688

  0.8655-0.8681

0.8656

AUDYEN

75.22

     74.92-75.11

74.93

NZDUSD

0.7103

.0.7079-0.7111

0.7085

NZDYEN

     61.50

61.24-61.57

61.33

DOWCFD

10097

10112

OIL CFD

        75.80

75.80

GOLDCFD

1193.80

1193.30

Then, have a nice day!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ご連絡 : かかし | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご連絡 : かかし | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »