« ポンド円、政策金利、コアインフレに言及するか | トップページ | 6月上中旬貿易統計 »

2010年7月 8日 (木)

景気動向指数に続き、ウオッチャーも低下

「景気動向指数に続き、ウオッチャーも低下」

*国内・6月景気ウォッチャー調査・現状判断DI、前回:47.7、今回:47.5

*昨日の景気動向指数は

国内・5月景気先行CI指数、前回:101.7、予想: 98.9、今回: 98.7

国内・5月景気一致CI指数、前回:101.3、予想:101.2、今回:101.2

*自動車のエコカー補助金や家電エコポイント制度など政策効果が薄れたのが要因。

*内閣府の津村啓介政務官は「景気回復のテンポが緩やかになってきた。先行きには不透明感が感じられる」と語った。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、政策金利、コアインフレに言及するか | トップページ | 6月上中旬貿易統計 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド円、政策金利、コアインフレに言及するか | トップページ | 6月上中旬貿易統計 »