« 人材募集の件 | トップページ | 最近の南アランド »

2010年7月 6日 (火)

豪ドルやや堅調:津田

豪ドルはRBAの金融政策発表後0.8430、74.00円と本日の高値圏までじり高推移。

RBAの金利据え置きは予想通りでしたが、声明文中、中期的なインフレ懸念を取り上げている部分が、金利先高観を若干刺激した模様。

また今朝発表された5月の貿易収支が5億ドル黒字予想に対して16億ドル黒字と2009年5月以来の高水準になったことも豪ドルをサポートしているようです。

今週の豪州国内指標は木曜日の雇用統計が注目されますが、予想は失業率5.2%(前回5.2%)、就業者数+15千人(前回+26.9千人)と若干スローダウンとなっています。

いずれにしても投機筋のベア志向が終わらない限り、なかなか豪ドル買いセンチメントが戻らない現状です。

では

ジョー

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 人材募集の件 | トップページ | 最近の南アランド »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人材募集の件 | トップページ | 最近の南アランド »